FC2ブログ

環境活動家、少女G

日本のニュースでもちょこっと取り上げられているようだけれども。
この国の環境活動家として左翼の間で教祖化している、少女G・トゥンベリ

飛行機の排気ガスが取り返しのつかない環境破壊をしていると信じているようで、絶対に飛行機には乗らず、現在は環境運動のお仕事のためヨットにて米国上陸を目指している途中。

各国マスコミで持て囃されている彼女だけれども、文句言うだけじゃ意味がない、具体的な提案は無いのか?胡散臭い、学校サボってないで勉強しろ!等のよろしくない評判もだんだんと出てきているみたいね。

彼女に対するバッシングが今後大きくなるのでは…、と多くの人が危惧しているかと思うのだけれども・・・

彼女は自閉症と言われているけれど、それはつまり彼女の感覚は一般的な人のそれとはかなり違うという事になるのよね??
多くの人が何とも思わない事を過剰に受け止めたり、逆に普通は気にしてしまうような事が全然気にならなかったりと、一般の人が思いもしないような感じ方、それに対する反応、をするのではないかしら。

そんな彼女に本当に必要な事は、環境活動家になる事でもなく、私たちが彼女を支援したり、称賛したり、教祖のように祀り上げる事でも、文句だけじゃなく具体的な提案を出せ~!とガチに受け止める事でも、茶化したり馬鹿にする事でもなく、

「良い先生にちゃんと彼女を診てもらう事」だと思うの!

とにかく・・・
このままだと心配じゃない???

メディアが大宣伝して彼女が有名になり騒がれる事が、彼女の精神に圧力を与え、自閉症の症状が悪化したり何か悪影響が出てしまうんじゃないかって・・・

普通の感覚とは違うのだから、ある日突然、
私がこんなに真剣に頑張っているのに大人は全然分かってくれない!!!
もうダメだわ!!!世界は終わりよーーーーー!!!!!
こんなんじゃ生きている意味がないわーーーーー?????
・・・とか衝動的な行動を取ったりしたら大変じゃない???

ということで私は、彼女に対してはガチで反応するのではなく、自閉症の症状が悪化したら良くないから、彼女の健康と安全を考えて、メディアも、左翼活動家たちも、彼女をウザいと思っている人たちも、彼女には構ったりせず、そっとしてあげるのが一番良いのでは?と思っています。
彼女は障害を抱えている身であり、まだ世間知らずな子供なわけだし。

そして、バッシングされるべきなのは、自閉症の少女を宣伝員として悪用しているメディアの人々と左翼活動家たちだと思うのよね。
子どもを利用するなんて本当酷いわ?非人道的だと思わないの??
左翼思想の人って、本当やる事が汚いわねーーーーー!!!
いつもの事かと思うけど?

ご両親には、自閉症専門家の良い先生を見つけてもらって、彼女の精神ケアをしてあげて欲しいわ?
早く彼女が「左翼の宣伝道具」という役割から解放されて、平凡な一少女として、穏やかな暮らしを送れるようになれば良いのだけれども。
スポンサーサイト

この国の危険に晒された地域、60カ所

この国の危険な地域に関するリストが六月に警察から出されていたとの事。
これらの地域はその危険度により以下の三つのレベルに分類されています。

・危険に晒されている地域(28カ所)

・リスクのある地域(10カ所)

・特に危険に晒されている地域(22カ所)

あの・・・・・
スエーデンの人口って、東京都の人口よりも少なく、台湾の人口の半分以下だというのに、こんなにもたくさんの危険な地域が存在しているのよね。
ほんと驚くわ・・・

三番目の一番危険度が高い地域には、おなじみのリンケビー(ストックホルム)や、ローセンゴード(マルメ)が該当しています。
やっぱり…ストックホルム県内の地域が一番多いですわね。
そしてヨーテボリ、マルメも多いです。どこも事件発生率が高くて有名。
三番目のリストにあるヴィヴァッラは、リトル・モガディシオ(※ソマリアの首都)などと呼ばれる事もあるようで、その地域のとある学校は、ちょっと前に学級崩壊が酷過ぎなため複数の先生が一斉に辞めていなくなってしまったので、学校自体を閉校して生徒を他校に割り振りするのか?!いや、それは困る!受け入れ校の生徒に悪影響が!などとひと悶着あった地域。
学校の周囲は綺麗に集合住宅で囲まれていて、そこの住民はほとんどが読み方も謎な見慣れないエキゾチックな名前を持つ方々です。

三番目の地域は、たとえ日中でも、車ででも立ち入らない方が無難な、とても独特の雰囲気が漂う特殊地域だと思って良いでしょうね。
何しろ、バス、救急車、警察の車などが、その地の住民たちから投石攻撃を受けてしまう様な危険な事件が起こる地域なので・・・

なんかああいう地域では独自のルールがまかり通っている様なのよね。
税金、と称してギャングが店のオーナーからお金を巻き上げるみたいな?
払ったら危険な奴らから守ってやるけど、払わないと後でどうなっても知らないぞ?とか言っているのかという気が。貧国ではよくある風習だと思うし、日本でも一部の世界でそういう事があったりするらしいのだけれども。

メディアは書かないだろうし、人々もレイシスト!とのレッテル貼りや身の危険を感じて、口を閉ざしたがるかと思うけれど、リストに入っている地域は、宗教祝日期間にテロを起こすかも?と警戒されがちな特定宗教に属する、あっちの地域や、そっちの地域にルーツがある、難民背景を持つ人々がたくさん住んでいる所ばかりなのよね・・・

ちなみに危険なのはリストにある地域だけで、他は平和な安全地帯~♪だから問題無し~♪という訳ではありませんわよ~!!他の地域でもそれなりに色々事件は起こっています。
我が街はリストには無いけれども、刃物で刺された、刃物を持った男に追いかけられた、集合住宅の一室がドラッグ精製所になっていた、爆発物の作成疑惑ありだとか、も~他にも色々きな臭い事があったわけだしね?
ここ最近はウプサラというストックホルムからそう遠くない町で性的暴行事件が次々と発生していて、警察が夜間に女性は独り歩きをしないように、なんて言い出す始末。加害者も被害者も、男、女、といった表現でぼやかされていて、人々(特に女性)がこういう身の危険に関わるような重大な社会問題について詳細を知り、正しく理解する権利、情報を活用して自己防衛する権利が尊重されているとは全然思えない、お粗末で悲しい状況なのです・・・
夜間に一人で出かけないといけない事情のある女性も中にはいるだろうに、この国って、女性が夜間に独り歩きをしている=犯してもオッケ~!、というおかしな常識が寛容的に受け入れられる社会を目指しているわけ???
犯罪を減らすには、女性が夜に外出しなきゃ良いんだよね!!がこの国の治安改善案なのかな~~?
フェミニストの方々は、女性の自由が制限される、この国のこんな現状についてどう考えるのかしらね・・・

参照
2019年度のスエーデンの危険に晒された地域、全リスト(エクスプレッセン)
ttps://www.expressen.se/nyheter/over-100-skjutningar-i-sverige-i-ar-20-doda/

危険に晒された地域に関する警察の新しいリスト(ニィヒェテルイドーグ)
ttps://nyheteridag.se/har-ar-polisens-nya-lista-over-utsatta-omraden/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<危険に晒されている地域リスト>

Utsatta områden 危険に晒されている地域(28カ所)

Bäckby, Västerås
Brandbergen, Haninge
Jordbro, Haninge
Skogås, Huddinge
Vårby, Huddinge
Sångvägen, Järfälla
Termovägen, Järfälla
Edsberg, Sollentuna
Bredäng, Stockholm
Hagsätra/Rågsved, Stockholm
Hässelby/Vällingby, Stockholm
Vårberg, Stockholm
Älvsjö/Solberga, Stockholm
Östberga, Stockholm
Finnsta, Upplands-Bro
Storvreten, Tumba
Charlottesborg, Kristianstad
Gamlegården, Kristianstad
Hisings Backa, Göteborg
Rannebergen, Göteborg
Andersberg, Halmstad
Kronogården/Lextorp, Trollhättan
Fröslunda, Eskilstuna
Lagersberg, Eskilstuna
Skiftinge, Eskilstuna
Råslätt, Jönköping
Klockaretorpet, Norrköping
Navestad, Norrköping

Ett utsatt område innebär ett geografiskt avgränsat område med låg socioekonomisk status och kriminell inverkan där boende upplever otrygghet ”vilket leder till minskad benägenhet att anmäla brott och medverka i rättsprocessen”.

Riskområde リスクのある地域(10カ所)

Tjärna Ängar, Borlänge
Oxhagen/Varberga, Örebro
Tureberg, Sollentuna
Dalhem/Drottninghög/Fredriksberg, Helsingborg
Söder, Helsingborg
Holma/Kroksbäck/Bellevuegården, Malmö
Gårdsten, Göteborg
Fornhöjden, Södertälje
Hovsjö, Södertälje
Rissne/Hallonbergen, Sundbyberg

Ett riskområde är ett utsatt område där läget är så ”alarmerande” att det riskerar att bli ett särskilt utsatt område.


Särskilt utsatta områden 特に危険に晒されている地域(22カ所)

Vivalla, Örebro
Gottsunda, Uppsala
Alby, Botkyrka
Fittja, Botkyrka
Hallunda/Norsborg, Botkyrka
Husby, Stockholm
Rinkeby/Tensta, Stockholm
Ronna/Geneta/Lina, Södertälje
Araby, Växjö
Karlslund, Landskrona
Nydala/Hermodsdal/Lindängen, Malmö
Rosengård, Malmö
Södra Sofielund (Seved), Malmö
Bergsjön, Göteborg
Biskopsgården, Göteborg
Hammarkullen, Göteborg
Hjällbo, Göteborg
Lövgärdet, Göteborg
Tynnered/Grevgården/Opaltorget, Västra Frölunda
Hässleholmen/Hulta, Borås
Norrby, Borås
Skäggetorp, Linköping

Ett särskilt utsatt område innebär att det är ett utsatt område där det finns en obenägenhet att delta i rättsprocesser, att det är svårt eller näst intill omöjligt för polisen att fullfölja sitt uppdrag samt att området i viss mån har ”parallella samhällsstrukturer och extremism”.

ノルウェーでモスク銃撃

8月10日、午後4時頃、
首都オスロの近く、ベルム?にあるモスク内で、ヘルメットと防護服を着用した猟銃か散弾銃の様な武器を二丁とピストルを持った二十歳ぐらいの白人ノルウェー人男性が発砲。
75才の人物が軽傷を負ったという説があるが、銃撃によるものかは不明。
容疑者は逮捕された。容疑者は単独犯だと見られる。
・・・といった内容で、事件概要をサクッと簡潔に伝えているのが英国メディア。BBCindependent

この国メディアは、首相の言葉、目撃者の言葉と目撃情報、警察の発言(容疑者が犯罪者背景があるかはまだ言えない、ネット上で何かしていたかどうかを事情聴取し分析中、事件の動機を確認中、など)、同日ベルムの住宅で殺された人物一名が発見されたが、その件と銃撃事件が関連していると見られている、だとかを、もっと事細かく記述していて、窓ガラスの割れたモスクの写真や、ツイッターも掲載し、容疑者がノルウェー人だという事(har norsk bakgrund)も隠さず伝えています。
アフトンブラデット
ttps://www.aftonbladet.se/nyheter/a/XgEKOW/skottlossning-i-norsk-moske-ung-man-gripen

SVTも、現場に多数の警察車が集まり、機動隊が行き来する物々しい光景や目撃者のインタビューの動画を掲載。
DNでは、住宅で殺された人物は女性で容疑者と家族的関係にある、との事。いくつかの動画も掲載。

隣国の事だからか?決して他人ごとでは無い事件だからか?
この国メディアにしては、かなり力の入った記事に思えました。

私としては、隣国よりもこの国の銃撃事件、刃物事件、爆発事件、性的暴行事件、学級崩壊問題、俗に言うノーゴーゾーンで何が起こっているのか?について、これくらい詳しく力の入った記事を読みたいのだけれども・・・と思ってしまったわ??

容疑者はNZでのモスク銃撃を参考にしたのでは、という噂もネットでありましたが、モスク銃撃だなんて本当馬鹿な事をしているわ~。
あんな酷い事をしても何の意味も無い、彼らに報復のチャンスを与えてしまい危険だ、という事に彼が気づけなかったのなら残念ね。

難民移民歓迎~!さすが我々って人道的で寛大で素晴らしい~!多文化共生で社会が豊かに~!と摩訶不思議な夢を見て浮かれ、ガンガン異民族を受け入れると、こういう悲惨な事件が起こってしまうのだ、という事を、日本も手遅れにならないうちにこういった海外の失敗例からしっかりと学び、今後に生かさなきゃいけないんだわ…、とまたまた考えさせられました。

ドイツでの日本についての報道って・・・

日本の事が海外でどんな風に報道されているのか?という事は、知っておいて損は無いですよね♪

以下はドイツ在住日本人の方のツイッターからです!
ドイツの新聞で日本がどのような扱いで報道されているのかが分かります。
画面右下にある「>」の印をクリックするとツイッターサイトに飛び、日本語に翻訳されたドイツ紙記事の概要が読めます。

ttps://twitter.com/Kvv0o0jpDe/status/1158685552876675072




こちらはドイツのメディア報道を伝えているツイッター。
同じく画像下部の「>」印をクリックするとサイトに飛び続きが読め、「他3件の返信」をクリックすると最後まで見られます。



ドイツ人って何だか独特の危険なノリがあるな~・・・と思います。過去に人々がヒットラー、ナチスにあれほどまでに熱狂したのも、ドイツ人の民族性によるものが大きいのでは?なぁんて私はちょっと思ってしまうのだけれども。


問題の展示品については、【教えて!ワタナベさん】あいちトリエンナーレ「政治プロパガンダとお金」の大問題[桜R1/8/10]の動画にて、経済評論家の渡邉哲也さんが簡潔に分かりやすく解説されています!



【広域情報】犠牲祭(イスラム教の祝日)期間に伴う注意喚起(外務省より)

日本の外務省発の注意喚起メールが届いていました!
宗教祝日期間のため、テロのリスクが高まるようですが・・・

ところで、宗教祝日期間だからテロを起こそう!(彼らからしたら聖戦や善とされる行為?)と考える人がいる様な宗教って他にあったかしら???

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【広域情報】犠牲祭(イスラム教の祝日)期間に伴う注意喚起


外務省海外安全ホームページ 最新情報
2019/08/07 (水) 19:25

●8月11 日(日)から8月14日(水)頃までは,イスラム教の犠牲祭に当たります。
●大規模行事はテロ等の標的となり易いことに留意し,最新情報の入手に努めてください。情報収集には「たびレジ」を活用してください。

詳細は以下のリンク先をご確認ください。
(PC)==> https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcwideareaspecificinfo_2019C093.html

出発前には海外安全ホームページをチェック!
https://www.anzen.mofa.go.jp/

このメールは在留届を提出した方と「たびレジ」に登録した方に、配信しています。

※「たびレジ」に簡易登録した方でメールの受け取りを希望しない方は、以下のURLから変更・停止の手続きをしてください。
(変更)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/auth
(停止)https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

※「在留届」を提出した方で帰国、移転した方は、以下のURLで帰国又は転出届を提出してください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login

このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。このままご返信いただいてもお答えできませんのでご了承ください

〔お問合わせ先〕
外務省領事サービスセンター(海外安全相談班)
〒100 - 8919
東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:03-3580-3311 内線 2902
プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR