FC2ブログ

無免許医師が働く病院

日本では「医療が無料だ~」(←間違い情報だけど)と憧れられ羨ましがられている、この国の病院に関連するニュースです

無資格医師が千人を診察(アフトンブラデット)
サールグレンスカ病院、外国人医師を無資格で働かせる(サムヘルスニィット)

内容を要約すると・・・
非EU国からの外国人医師の男性が、この国では無資格状態にも関わらず、サールグレンスカ大学病院(ヨーテボリ)にて一年もの間に千人以上の患者を診察していた。移民局が病院と連絡を取り、この件が発覚した。
病院側によると、彼の診察による医療事故は発生していない、との事。

読者コメント:
その1)残念ながら驚かないけれど、もっとも気がかりなのは、人々がもうこういう事に驚きさえしなくなった事じゃないか?

その2)問題なのは、優れた医師たちは海外で働くためスエーデンから出ていく事を選んでいるっていう事だ。その方が彼らは良いお給料を得られる。
それで、我々スエーデン人は能力と教育に欠ける外国からの医師を受け入れるという事は病気の人たちにとってなんとも残念な事だ。


・・・ほんと残念だけど、私もこのニュースには「あぁ、またですか…」
って感じでそんなに驚きはしなかったです。
以前は確かゴットランドで無資格医師だか看護師が働いていたというニュースがありました。
ユルユル適当まーいっか状態なのは相変わらずなのねぇ・・・
病院って命を預かる所なのに、そんなんで良いのかしら。
こういう事があるから、外国人医師は危ないから避けた方が良い、という印象が強くなるのだと思います。
でも、病院側が適当な事をやっているのだから、人々が安全のためにとそう考えたとしても誰にもその事を批判することは出来ませんよね。
真面目な外国人医師からしたら迷惑極まりないでしょうけれども。
外国人医師に悪いイメージが付きまとう事が不満なのなら、無資格でも堂々と働く外国人医師と適当な病院責任者側に文句を言ったら良いと思います
スポンサーサイト

雑誌の相談コーナー

雑誌に読者からの相談メールに答えるコーナーがあったので読んでいたら、入浴(シャワー)に関する相談が。

「うちに同居している10代女性が、毎日30分もシャワーしている。
身体を清潔にするのには10分もあれば十分なのに、なぜあんなに長いのだろうか?水道料金はどの位になるのだろう?」
という不満さの漂う内容。相談者は女性の名前。内容的に中高年な感じ?

こういうの読むと、なんか日常生活が透けて見えるわ~~!
身体を清潔にするのに10分で十分って!!!
ちょっと驚き・・・
シャンプーしないのかしら?

若い女性でシャワー30分はありかと思うのだけれども。
顔にパックしたり、髪にトリートメントしたり、足をスクラブマッサージしたり、むだ毛剃ったり、やりたい事たくさんありそうだものね。
何もしなくても十分美しい時期なのに、なぜか色々お手入れしたくなるお年頃よね~。

あと、水道料金がどの位かと気にする所・・・
今月のシャワー代はこれです、と10代女性に請求するのかしら?
回答者によると一回100円程度らしいけれど。

年上女の年下女に対する過干渉って珍しくないかと思うけれど、これもそういうことなのかな~?
10代女性は、相談女性の息子の彼女だったりするのかな~?
とか、色々想像しちゃったわ。

消しゴムチーズの国

この国には何種類かのスエーデン独自のチーズがあります。
ところが味と食感はどれも似通っていて、
風味、無し。味、薄い。食感、消しゴム。
という味気ない消しゴム風なチーズばかり・・・
あれを食べるのは、ちょっとした苦痛なのですっかり遠ざかっています。

大抵500g程度のパック詰め。中には2kgぐらいある大きなゴムの塊
みたいな代物もあり。
外国から来た人は皆それを見て驚きます。
「えっ?!これ何???」
「まさか・・・??チーズなの?!」
「どうやって消費しているの・・・?」って。
私も謎だわ?あんな巨大消しゴムみたいな物体・・・

フランスやイタリアのチーズも多少は売られているのだけど、
大量生産のPresidentのブリーやカマンベールレベルの物が中心。
青かび系もしょっぱいだけで物足りない。
大きなスーパーだとチーズ売場があり、量り売りをしているけれど、
特徴の無い定番物ばかりだし、値段は生産地の倍以上だし、
チーズ好きには悲しい退屈な品揃えです。
と言いつつも無いよりはマシなので買ってしまうんだけど

ある時この国人の一人がこんな事を言っていたそうです。
「私、風味と味があまり無いチーズが好き~!!!」

えええーーーーーーっ・・・???!!!
うそーーーーーーっ!!!!!!!!!!!
驚きぃぃーーーーーっっ!!!!!!!!!!
チーズの醍醐味はその特徴ある風味と味(と食感と見た目)じゃないの?!

負け惜しみなのか、本気なのかは不明だけれど・・・
売られているチーズが消しゴムっぽい事を考えると、
この国人は、そういう味気ない食べ物が好みなのかもね?と思えてきます。
なんか不思議よね・・・
風味と味のあるチーズよりも、そうではないチーズを好むだなんて?

彼らが何故、私から見ると粗末そうで、動物さん用のご飯なのかな?と思えるような全然食欲をそそられない食べ物をわざわざ好んで食べるのかとても謎だったのだけれど、味無し風味無し系のチーズが好き発言を知って、理由が分かったような気がしたわ?
きっと…、こんなに特殊で過酷な地域だからこそ、ああいう物でさえ美味だと思うように独自の進化を遂げた人たちなんじゃないかしら?過酷地域において生き延びるために必要な、大事な能力なのかもね?!

ゴリ押し感、再び・・・

某レシピサイトの「話題のレシピ」が・・・
ここの所なんか変な感じなのよね・・・

あれって、つくれぽが10件を超えたら取り上げられるコーナーのようだけれど、ここでも工作員が張り切っちゃっているのかしら?という印象がどうもあって・・・
いや?これ?日本人好みじゃないと思うけど?というレシピがあったり。
こういうの日本人だったら「和え物」と呼ぶんじゃない?とか、「お好み焼き」って呼ぶのが馴染み深かったんだけど?いう物も増えているし。

一昔前にはドラマを日本人の間で流行らそうとして、一部の珍しい物好きな人が一瞬だけ飛びついたはいいが、すぐに飽きられてしまったのに諦めずしつこく放映し続け、ついには「ゴリ押しは止めろっ!」と嫌がられる始末。
アイドルグループも日本に浸透させようと頑張ったみたいだけれど、人気あるの?
盛り上がってるのは汚染されたメディアと移民系の人ばかりなのでは?
そしたら今度は、食べ物を浸透させようと試みる訳?
本当しつこくて懲りない面々ねぇ・・・
多くの日本人って、粘着質でしつこい人はうっとおしいから嫌いかと思うけど。

この国においても、食品を利用して知名度を上げて浸透しよう!という戦略展開が去年ごろから感じられます。
だ・け・ど・・・
我が街スーパーでは、お肉用のタレが何種類か売られていたけれど、売り上げ悪いみたいで、何でも10kr(100円ちょっと)の特売ワゴンに、ジャムやシャンプー類と一緒にドサッと投げ入れられ叩き売りされていたわ。
で、その後アジア食品売り場が模様替えをして彼の国の調味料は姿を消しました。
代わりに追加された商品はポン酢、たまり醤油、Sushiキット、お茶碗等。

この国でよく見られるなんちゃって握りずしのお皿の端だとか、和定食風のおかずの一品として、唐辛子味のお漬物が添えられている写真を何度も見たことあるけど・・・
あれ、ぜひ止めて欲しいわ?
和食についてはほぼ何も知らない白紙状態なこの国人が、あれを日本の食べ物だ、などと勘違いしたら可哀そうじゃないのよ!!!
えぇっっ・・・?!そ、それが狙いだったの???

この国で人気のあるアジア地域料理は、タイ、インド、日本、中華なのよね。
そこに仲間入りさせたくてウズウズしている人がいるのかもしれないけれど、日本食への便乗は、誤解を招くからどうか止めて欲しい・・・
どうしてもどこかに便乗したいならタイかインドか中華にしといて!

便乗商法的な事をやっている飲食店の経営者は、名前から彼の国人ではないと思われる人々がいるのだけれど、多分、裏で彼の国人から入れ知恵されたりとか妙な取引を持ちかけられちゃったのかしらね?なんて思ったりして。(食材無料提供するからメニューにこの料理も加えてよ!とか・・・)

(素性を隠しての別の民族や人物への成りすまし行為って、欧州先進国人の反応を見る限りでは、憤りと侮蔑を込めて忌み嫌われる行為(れっきとしたスパイ行為、信じがたい異常行為、薄汚い卑怯行為)だと捉えられている、と私には感じられのだけれども。なので機会があれば日本での異常現象を軽く説明する事にしています♪すっごく驚かれます。)
(同時に、それを放置している日本はおかしい。政治家は何やってんの?という呆れ返った意見もいただき、とても歯がゆい思いをしましたが。)

そろそろ止めません?

もうそろそろ止める時期なんじゃないかしら?

北欧は「豊か」で~「幸福」で~

といったメイド・イン・左翼マスコミと言ってもよいような、
その凝り固まった作られたイメージを何の疑いも持たずに
盲目的に信じ続けてしまう事・・・

まぁ、アフリカ諸国と比べたら確かに豊かですけれども?
普通の人々の暮らしは別に豊かだとは思わないわ?
せいぜい食いっぱぐれない程度の豊かさならあるかと思うけど。
精神的に豊か、心が豊か、とも全然思えないわね?
むしろ冷え冷えとした感じ。虚無感も非常に強くあるのよね

文化的に貧しく、
活気に欠け、
娯楽に乏しく、
物資に乏しく、
情報に乏しく、
食べ物の種類が乏しく、
食べ物の質があまり良くなく、
社会の多様性が乏しく、
自然の多様性が乏しく、
気候、天候には恵まれず、
人生に彩りを与え豊かにするもの、激しく欠如、
他人を思いやる温かく豊かな心、大いに欠如、
笑顔、親しみやすい態度、オープンさ、かなり欠如、
手抜きする事が重要、
失敗は他人か環境のせい、
問題事は他人に押し付け、自分は無関係とするべし、
綺麗事を言い、自身をブランディングする事が大事(口先だけでもOK)、
有言無実行、からの開き直り、
頑張って働きいっぱい稼ぎたい人を敵視し重い足枷を付ける、
思想に関し同調圧力が強く、言論の自由が制限され、
異なる意見を言う者には非人道的な制裁もどきが行われる・・・
(延々と続けられるけど省略)

私にとってこの国とこの国人はそういう感じなんだけどね?
だから、豊かで~、幸福で~、ほっこりで~、世界一平等~!透明性~!
福祉が充実で安心~、福祉先進国~!高税金に抵抗なく満足してる~!
みたいな表現を見かける度に、私の知る、感じる実態とのギャップの大きさに、何とも言えない気持ちになってしまう・・・

でも普通の人は、名の知れたメディア発の情報は「きっと正しいに決まってる」と思い、作られたイメージをすんなりと信じてしまうのでしょうね
一旦そうやって「刷り込み」されたら、その後ずーっとそのまんま
無意識に、自動的に、もうそのイメージ以外は頭に浮かばない状態では?

海外在住ライターが仕事として書き綴る海外情報って、客先(メディア)から「こんな内容で、こういう感じで、一本書いてください~。」と頼まれて、お金欲しさに彼らからのリクエストに沿った事を書いているんじゃないのかしら?または編集者に文章内容を勝手に都合よく変更されちゃっている可能性もあり。熱狂的AKBファンがAKBタレントを理想化して大絶賛している様子にも似ている気がしてしまうわ?

とても、もどかしい・・・
実態は、本当は、もっと色々あるのにな~・・・
リアル感のある情報は、日本でほとんど浸透せず・・・
何故こちらで発生している犯罪の傾向は話題にならないのかしら・・・
と、ずーーっとモヤモヤ思い続けているのだけれども。
プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR