日本人の悪い点

私が思う、日本人の悪い点(全員ではないけれど)とは何かについて書いてみます
当たり前ですが、国が違えば習慣や価値観が違ってきます。
海外に暮らしていると、日本と違った習慣、価値観、行動をたくさん目の当たりにします。
そして、日本と他の国とで違う習慣があると気づいた場合に、

こういう所は日本人の悪いクセですね。とか、
こんな事(ダメな事)をするのは日本ぐらいなものですね。とか、
日本はこんな事をしているからダメなんですね。とか
こういう所が外国と違って日本のダメな所ですね。などと、
他の国と違う=日本が間違っている、
と、短絡的に考えてしまいがちな所が、良くない点ではないのかな~?と思います。
違いの中には、単なる民族的な特色であり、良し悪しで判断できるものではない物もあります。
たとえ違った習慣や価値観を持っているとしても、その事をそんなに怖がらなくてもいいと思います。

けれど、あまり考えずに、他と違う=ダメ、間違い、と怖がったり、不安になったり、
他と同じ=良い、正しい、と安心してしまうようで、それはちょっと問題だなと思っています。

実際、海外だと自分と違う考えや習慣=即否定、受け入れ拒否、という考えの外国人も多いし、
そういう人に違いを責められたり、バカにした態度を取られたりすると、
あ、自分が悪いんだ、間違っているんだ。とすぐに相手の意見を鵜呑みにしてしまっている
日本人わりといるんじゃないかな。

ヨーロッパの国々だと、自分の国が他の国と違う=自分たちの方が優れていて他が劣っている、
と盲目的に信じている人が多いですよと多くの日本人に教えてあげたら、
他と同じ=良い、とついつい思ってしまう人は、ヨーロッパ的な思考をマネして、
あっそう?日本と外国の習慣が違うんだ?それってつまり、日本の方が他国より優れているって事なのね?
なんて同じように考えるようになるのかしら???それもまた短絡的ですけれどね。

なので、他国とのやり方や価値観の違いに気づいたら、他国ではどうしてそうするなのかな?理由は?と
疑問を持ち、日本ではきっとこういった理由で他と違ってこうしているんだろうな、と考察するのが
いいんじゃないかと思います(でもその際に、日本は島国だから、とか、鎖国だったから、といった
よくありがちな能のない理由のみにこじつけるのはやめましょうね

常に相手が正しくて自分が間違い、みたいな従順すぎる考えをしていたら、弱肉強食の世の中に
ウヨウヨしているドロドロ淀んだ腹黒い人々のいい餌食になってしまうかもねグローバリズムの恐いトコ

まずは、他国と違う=日本がダメ、という思い込みや、これは日本人の悪いクセ、と
すぐ思ってしまう悪習慣は捨てちゃいましょう
スポンサーサイト

スーパーでの光景いろいろ

スーパーに買い物に行くと、あっと驚くようなことがほぼいつもあり、
楽しめる、というよりも、ショックを受けることが多いような・・・・・
そんな光景の一部をちょっとばかり書いてみます。

まずは、今日も刺青が花盛りだった件。
牛乳買わなきゃ~と乳製品コーナーへ行くと、30歳くらいの女性が品物を物色中。
彼女の右ふくらはぎの外側には、膝から足首にかけて
”HARD CORE”と、大きくしっかりくっきりした刺青が。
な、なんなの?筋金入りなの?お薬中毒なの?と引き気味になっていた所、
彼女が逆方向を向きました。
右から見たら黒髪ショートボブだと思いきや、頭左半分はツルっとスキンヘッド。
これは変形モヒカンとでもいうのでしょうか?さらに引いてしまいました。

次!
真っ赤に染めたボサついたミディアムヘアの30代と見られる女性。
両腕、両ふくらはぎに刺青ガッツリ。
タンクトップに、膝までたくしあげた黒に白ラインのジャージといった
ファッションのため、もしかしたら、隠れているけれど太ももや背中にも
がっつり汚いのが入っているかもな~という感じ。

次!
4歳くらいの娘連れの20代後半とみられる、かなりの肥満女性。
ビキニの上に申し訳程度のルーズなタンクトップ着用のため、
両腕、両足にガッツリなのみならず、胸部や背中にもガッツリ刺青が入っているのが
一目瞭然。膝小僧には10センチくらいの大きさのチョウチョの刺青が。
繊細なタッチで描かれたアゲハ蝶とかではなく、
小学生が書いたモンシロチョウみたいな、なんともチープな図案が泣かせる。

次!
えっと・・・刺青さんたちはもうこの辺にしておきましょうか。
では野菜売り場にて。
フロアの上に、転げ落ちて割れたスイカが二つ、流れ出た果汁の水たまりの上で
じーっと鎮座していました。長い事放置されているんだろうな~・・・・・

次!
プラムからは甘い香りが漂っていますが、さわると水風船みたいに
ブヨブヨで、表面がべとついていました。
甘い香りに誘われたのか、小さな虫(小バエ?)がた~くさんたかっていてギョッとしました。

・・・・・
なんか・・・、あらためて書いてみると結構スゴイ所なんだわ

でも、こんなんでも、スウェーデンはヨーロッパ諸国の中では、色々な面でまだましな方といわれている国。
他がどんだけ酷いんだって話・・・?

ヨーロッパ・・・・・
年々、人々のレベルが低下し続けている姿を見るのがつらい・・・・・

スウェーデン語の響き

スウェーデン語ってあまりはっきりしない発音で、発音と呼ぶより音と呼びたい感じ。
母音がはっきりしている日本語を聞きなれた日本人には、かなり異様な音に聞こえるかも?

やたらとフィヨラフュヨラした音が多くて、しかもイントネーションはヨーデルっぽいの。
ある時ラジオを聴いていたら、イ~ヤラフィ~ヤラ・・・と、
とってもヨーデル的なノリで話し始めちゃって、もう言語として認識出来ないレベル・・・・・
スウェーデン語とほぼ同じ言語と言ってもいいノルウェー語で
フィヨルドっていう言葉があるけれど、これ、とってもスウェーデン語っぽい響きだと思います。

こういうフィヒョフュヒョした音をあまり耳にしない環境で育ってしまったものだから、
以前お店でレジのお姉さんがフッティフィ~ラ~・・・とか値段を言ってくれた時に、
あまりにもその響きがおもしろすぎて、いきなりププっと吹き出してしまい、
あ、失礼なことしちゃったわと焦ったこともあり。

スウェーデン人の耳は、どれもほぼ同じに聞こえる、
あの微妙なフィヒョフヒョ音を見事に聞き分けてしまうし、
しかもヨーデル的なノリでそれらを発音できるあの音感すごいわ~

ティッシュ不毛地帯

スウェーデンでの買い物で最初苦労したのが、
ボックスティッシュの購入。
薬局にも売っていないし、スーパーにも無かった・・・・・
まさかティッシュが売られていないなんて夢にも思わなかったから、
驚いちゃいました
いろんなお店を放浪した結果、ある時やっと雑貨屋にて「顔用ティッシュ」として
顔用のコットンや生理用品のコーナーに売られているのを発見して
ようやく購入する事ができました。
しばらくしてから、大手スーパーでも売られ始めました。
でも1種類だけでちょっとごわつくティッシュ。もっとソフトなのは無いのかしら?
やっぱり日本から調達してみようかしら?(そんなものまで・・・)
紙ナプキンは普及していますが、ティッシュの方がソフトだし使い勝手が良いのです。
ティッシュが無くても、もちろん生きていけるのですが、
無いとやっぱり物足りなく思ってしまいます。
長年の習慣や、手に入らないと思うと余計に欲しくなってしまうという心理なのかしらね?

最近の天気など

今年はけっこう気温が高い日が増えているみたいです。
まさかの北部で最高気温30度もありましたし!
そして何故か今年はハエがものすごーく多い!
窓を開けて料理していたら、10匹以上飛んできてキッチンをブンブン飛び回っていました
料理していなくても窓が開いているといつのまにか数匹侵入してきます・・・・・

今日は初夏みたいに晴れたり、曇ったり、雨が降ったり止んだり、
薄曇りになったりしました。
晴れていた時間は、酔っ払いなのか、外で怒鳴ったりワーワーくだをまいている
若い男性の大声が聞こえてきてうるさかったのですが、
雨が降り人気が消え静かになったので、ベランダから雨にぬれて緑濃くなった風景を
眺めていたら、上半身裸の太めのしょぼくれたオジサンが、太鼓腹を揺らしつつ、
手には酒屋の手提げ袋を下げ、ノコノコと雨の中濡れながら歩いているのが目に入りました。
本当、至る所に数多くの酔っ払いや酒好きがはびこっているのが我が街です。
それと静かな住宅地にて、ブオォォ~ン!と騒音を立てる車とバイクも多いです。ヴァカなの?
何にもない所だからそれくらいしか楽しみないんだと思う・・・

でも、長袖を着なくても平気なのはこの時期の昼間だけ。
薄着でも大丈夫な、暑すぎない暑さ。生き返った気分
本当は南欧のような夏全開!な暑さが好きなので物足りないですが・・・・・

薄着で外出が出来るのも、あと1か月くらいでしょうか。
朝目覚めたら外が明るいのも、あと2か月くらいでしょう。
プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR