スウェーデン人の移民に対する態度、観察記

スウェーデンに住んでいる訳ですから、この国の住民であるスウェーデン人達の、
移民に対する態度や反応ってどんなものなのだろう?と思い、今まで数多くの人々を観察してきました。
そんな中で気づいた事を少々書き留めてみます。
(例外な人もいるでしょうが、一般的にはだいたいこんな感じ、という現象を私の知っている範囲で挙げました。)
観察者:ブログ主Bra
観察場所:スウェーデンの東西南北各地。

スウェーデン人の店員のお客さんに対する態度。
相手が白人系移民か非白人系移民かにより、かなり違う態度を取る人多し。
例: 白人相手→笑顔で親しげな態度。 非白人相手→機械的な対応。
(そういえば非白人の日本人の中にも何故かそういう白人至上主義的な態度を取る人いるわね?)

学校の職員の態度。
生徒が非白人ばかりの環境の場合。
生徒が職員を崇拝しゴマをすったり、雨に濡れた捨て犬の様に甘えたりすがりつくような態度を取ると・・・・・
→苦しゅうないのぅ、近う寄れ、とばかりに頬を緩ませひいきする。
生徒がごく普通の対等のコミュニケーションを取ろうとすると・・・・・
→おのれ、頭が高い!一体誰に向かって口を訊いているのじゃ?
とばかりに、上から目線で冷酷かつ厳しい態度になる。

実際に起こった例をあげますと・・・・・
以前のクラスの中に、頭の回転が速く賢い感じの勉強熱心な難民の生徒がいまして、
彼女はよく授業中に、「この部分がよくわからないのでもっと詳しく説明してください。」と頼んだり、
「どうしてそうなるのですか?」と先生の説明への疑問点、矛盾点について質問していました。
彼女の様子は、私には一生懸命学ぼうとして質問している真面目な優等生に見えたのですが、
どうやら先生にはそんな彼女の態度が勘に触ったらしく、先生は「そんな事は自分で調べなさい!」とか
「そんな事は何度も読めば分かるはず!」と彼女の質問に答えるのを拒否し始めたんですよね。
そして先生の彼女に対する態度はどんどん、どんどん、冷酷で意地悪なものになっていきましたね。
そんな先生の態度に彼女は驚き、ショックのあまり口をつぐんでとても悔しそうにしていました。
他の生徒たちもドン引きして、陰では先生の悪口大会が繰り広げられたのは言うまでもありません。
先生は、「生徒なんて先生の言う事を黙っておとなしく聞いていればいいのよ?」とでも思っていたのでしょうね。
そんな先生でしたが、ゴマすりや、ご機嫌取りが上手な生徒に対してはとってもとっても優しかったのです。

上記の先生は態度がとてもあからさまでしたが、そこまで露骨ではないにしても
やはり他の先生達にも同じ様な態度が観察されました。
例えば、先生が何か意見を言った後に、「それ、私はこう思います。」と生徒が違う意見を述べた時なんかも、
先生の表情がサッと曇り険しくなったり、固まったりしていましたね。
私は内心、「あ、先生ってば今、カチーン!と来ちゃったのね?」なんて思っていましたが・・・・・
でも本当何なのかしら、この反応って?
対等な態度を嫌がるのって一体どういうつもりなの?

・・・・・とにかく、
上記の例を参考にしつつ、TPOや必要に応じて、
注意深くかつ正しく態度を使い分けるのが、非白人移民がここでサバイブするコツって事なのかしら?

移民歓迎みたいなイメージを売りにしているけれど、実際はこんなお寒い事があるのよ?

太陽のない季節

ここ数週間、ずーっと曇りか小雪の日が続いていて、青空を見ていない、
と思って天気予報をチェックしてみたら・・・・・
今週もずっと曇りか小雪で晴れの日が一日も無かったわ!
来週こそは一日くらい晴れの日があっても、と思って
来週の天気もチェックしてみたんだけれど、
まさかの来週も一週間ずっと曇りか小雪で、晴れの日が一日も無かったわ!
今後二週間も、晴れの日が無いって事ね

日本に住んでいると気が付かないけれど、日光不足って本当に健康に悪いんです。
体力が落ちてきて、脳の働きも落ちてきている気がします。
もちろん精神的にも良くないです。内向的になりがち。
この時期は健康維持の為に、国外へ一時的に避難することが
とても重要です。

この、晴れ日不足&日光不足と寒さは本当に深刻な問題で、
スウェーデン人でも、お金と時間がある人は、
この苦しさから逃れるために、スペインなどの安くて明るい国へ避難している程です。
定年退職したら、暗くて寒いスウェーデンを出ていきたい、と思っているスウェーデン人、
実際の話、少なくないのよ?
将来の脱出の為に、お金を貯めるんだ!ってね。

スウェーデン人のIS(イスラム国)隊員2名が、イラクにて死亡

フランスをはじめ、ヨーロッパの色んな国の国民が、
IS隊員としてシリアなどに渡り戦闘に参加していますが、
スウェーデン人も参加しています。

ただし、彼らの名前や民族的バックグラウンドはヨーロッパ系ではなく、
みんなアラブ系(イスラム系)ばかりです。
彼らはヨーロッパの国の国籍を取得しているので、
フランス人が・・・とかスウェーデン人が・・・という風に
ニュースでは書かれています。

ですから、
「へぇ~、ヨーロッパの人もISに参加しているんだ!」
と白人系の人を想像するのは間違いで、
実際はヨーロッパの国の国籍を持つアラブ系(イスラム系)の人達です。

スウェーデンにおいては、2012年夏以来、約130名もの人がスウェーデンからシリアやイラクへ行き、
ISを含むテログループに参加して亡くなっているそう。

さて、タイトルにもある、イラクで死亡したスウェーデン人ですが、
ソマリア人(イスラム系)のバックグラウンドを持ち、スウェーデン国籍を持つ、スウェーデン人でした。

新聞では、Svensksomaliskaと書かれ、 Somalisksvenskaではないのがちょっと変な感じでした。
Svensksomaliskaだとスウェーデン系ソマリア人(スウェーデン人の先祖・ルーツを持ち、ソマリア国に属する人)
という意味に受け取れてしまうので。
なんでこういう語順なのかしらね?

タイトルの記事はスウェーデンの新聞Aftonbladetに掲載されています。
SVTも一緒にどうぞ。

性●キャラが踊る、幼児向け●器ソングの動画

新聞のSVTによると、スウェーデンのTV子供番組が、
幼児向けの、●器キャラが躍る性●ソングの動画を作ったのだそう。

こういうの見て、さすがスウェーデン進んでいるわ
時代の先を行っているわ
私たちって時代遅れで古すぎるから、
スウェーデンをお手本にして追いつけるように努力しなくちゃ
と目をキラキラさせて、張り切って勘違い発言したりして、
思考が誤作動中の人が暴走しそうだと、何だか嫌な予感だわ。

あんなもの、子供に見せてどう役に立つっていうのかしら?
子どもがどういう反応するのか観察したいだけじゃないかしら。
それか、なんだかんだ言って単に世間から注目を浴びたいだけじゃない?

やたらと公共の場で素っ裸になり、XX反対~!とアピールする人や、
美術館で下着無しで開脚し来客たちに性●を見せつけ、これがアート!とか言う女とか、
「表現の自由」の名のもと、どうしようもない下品でみっともない事をして喜ぶ、
知性のかけらもない目立ちたがりのおかしな人間が、ヨーロッパ地域には結構いるみたいね。

この幼児向け性● 器ソングも、スウェーデン人の脳が
いかにシュールストローミング化しているかって事をよく物語っていると思うわ。

動画は90万回以上も見られている、とか、海外でも広まっている、とか、
まるで「海外からもこんなに注目を浴びるほど素晴らしいのだ」とでも思っているのか。
スゲーよ俺たちっこんなに注目浴びちゃってるやったぜ!と浮かれ気分なのね?
露出狂で、変な意味で注目を浴びているのに、なぜか喜ぶ変質者と変わらないと思うわ?
お気の毒に。

スウェーデンで買ってもいいモノ

スウェーデンに住み始めてしばらくしてから気が付きました。
ココの国で売られている製品は、品質が低いモノばかりだわ・・・?と。
そんな訳で、洋服、電化製品をはじめ、
様々な物を海外のお店から買っている生活ですが、
スウェーデンで買ってもいいかな?と個人的に思えるものもたまにはあります
それは、スウェーデン製のキャストアイアンの調理用品。
数kgもの重た~い鉄製の鍋やフライパンは、そんなに悪くないと思います。(モノにもよるかもしれません)
スウェーデンは鉄鉱石の産地なので、その関係で昔から鉄の扱いには慣れているのかしらね?
もちろん他の国にも鉄製の良い鍋、フライパンはあるかと思いますが、
スウェーデン製のも案外悪くないと思うわ?

あ、そうそう、服とか家具とかは全然ダメよね?
ほとんどの商品が、無駄に人口がやたらと多い赤い国製のモノだから。
スウェーデンって結構そこの国から食品も輸入しているので驚くわ。
というか、スウェーデンで売られている製品のほとんどがそこの国製なんじゃないかっていうくらい多いわ。
プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR