スウェーデン移民局の職員、密入国あっせんの疑い

スウェーデンの新聞、Svdから。
Anställd greps för människosmuggling

なんか、この手のニュース、定期的に見かけるけど。
以前、スウェーデン南部の移民局で働く移民系バックグラウンドの職員が、
裏で一人当たりいくらとか貰って、違法にビザ発行の手続きを請け負う
っていうニュースを読んだし。
移民局には数回行ったけれど、外国人の風貌の職員も働いているのよね。
私が行ったときに見かけたのはイラン人らしき女性だったわ。(顔から判断)
下方にニュース記事を素人的意訳してみました。

・・・・・・・・・・・・・

スウェーデン中部の移民局で働く職員が
オランダでの密入国あっせんに関与の疑いで締め出しに。

容疑が晴れない期間は、
彼女が職場に居続ける事は、職場に深刻なセキュリティ上のリスクを
もたらし続ける、と移民局長は語る。

この決断は、スウェーデンの警察からの通知により、
この女性が9月7~10日の間にオランダで逮捕されたという事が
判明した後に当局が決定した。

管区長は、その女性にさらなる隠された容疑があれば
深刻な問題である。

また、彼女が上司に自分の容疑について何も報告しなかったのは、
なおさらに問題である。と語る。

この女性への容疑は、移民局がオランダからの何らかの通知を、
スウェーデンの警察経由で受け取るまで存続する。

スポンサーサイト

難民を目指す人のための「難民ガイド」

将来難民になりたい方、検討中の方、
どうやってなればいいのか方法が分からない方、
欧州および周辺国各国での詳しい難民申請方法や、
各国の生活の比較情報や、
難民に役に立つ数々のサポート組織など、
様々な罠や妨害をかわし無事難民となるために
大変役立つ情報満載の難民手引きがあります。
どうぞこちらをご覧ください。

スウェーデンは寒くて暗い所なんです・・・

私もスウェーデンの極寒、暗黒の季節には毎年うんざり。
1年の半分近くは精神的にも肉体的にも弱くなり、
参っているのですが、スウェーデン移住は自分の選択なので、
そんな環境にも耐え、色んな事を妥協しつつ暮らしています。
世界の暮らしやすい国や都市のトップ10、みたいなランキング物で
たいてい上位に食い込むスウェーデンなのですが、
気候がかなり特殊で過酷である事、
人口が少なく娯楽が少なく活気に欠ける事、
国全体が田舎で、辺鄙な村や寂れた街が多く不便な事、
食材がEU他国よりかなり乏しく、鮮度の悪い物が普通に売られている事、
など、あまり知られていないと思いますが
マイナス点が色々とあるのです。

寒いからイヤだ、田舎だからイヤだ、
とバスから降りるのを拒否する難民?には苦笑してしまいました。
安全な場所で、タダで衣食住を提供してもらえるというのに、
その厚かましい態度には恐れ入ります
東欧は貧しいからお金もあまりくれそうにないし、
おいしいい生活ができそうにないけれど、
スウェーデンだったらいっぱいお金もらえていい生活できそう、
などとウキウキ楽しみにしていたら、到着した先が田舎の森だったので
気に食わなかったといった所でしょう。
キレイな森がゴミだらけとかにならなければいいけれど・・・・・
ドイツの街の難民収容施設の周囲がゴミの山になっている映像を
TVで見てしまったから、心配です。
以前、ハンガリーの駅のホームにて、差し入れとして与えられた
食べ物やミネラルウォーターを線路上に投げ捨てたり、
ハンガリーは貧しい国だから住みたくない、と言ったりして、
国境に張り巡らされたフェンスを破壊したりして、
いくつもの国へ許可なく無理やり侵入、
そうやってはるばる地球北部へやって来た彼らが、
また、ああやって子供じみた文句を言い、
自分たちを手厚くお客様扱いする事を求めている姿を見て、
彼らよりもむしろEUの国々が哀れだと思いました。
南欧、東欧、バルカン・・・
特にギリシャがかわいそう。
ソリダリティ、ソリダリティとニュースでは頻繁に言って、
難民?密入国者?を受け入れよう、と呼びかけているけれど、
難民収容施設が次々と放火されている現状は何を意味しているのか
もっと深刻に捉えないといけない時期が来ていると思います。
住民に難民収容施設として使用する予定の場所を告知すると
放火されて入居できなくなる可能性があるからと、予告をやめ、
ある日突然ある場所が難民収容施設にチェンジ!とかしても、
おそらく放火は防げるでしょうが、
人々のフラストレーションは消えないでしょうに。
別の形で不満が爆発するのだと思いますけれども。
本当のソリダリティは、EU各国が協力して、
不法入国をしっかりと防止する事、
特にギリシャとの協力だと思うのですが。
何しろいまだに400人以上の人々が毎日ギリシャへ来ていますから。
他の国では警察官もこんな状況なので激務が続き、
1カ月近くぶっ続けで毎日任務、などと大変です。

田舎に住む事を拒む人々の問題の解決方法として良い案が。
難民歓迎祭りに参加していた人たち、
難民を歓迎するべきなどと言っていた人の中で都市部の住民が、
彼らを自宅へ招いて、彼らが自立できるまで、
ずっと一緒に住んでお世話したらいいのではないかしら?
彼らは難民がたくさん来ると嬉しいのよね?
でも、自分の生活やお金を犠牲にしてまで
そんな事はしたくないでしょうから、
綺麗ごとを言って感情が高まり自己陶酔しているだけで、
そうやって助ける事はほぼいないと思いますけれども・・・・・
厄介事、面倒な事、資金負担は他の人がやればいい、ってことよね?
都合がとってもいいわ?

人種差別って?

外国に行ったり住んだりすると、
自分の国ではありえないような驚く経験、
不快な経験をするのは、
誰にでもありえる事です。

例えば、
ジロジロと見られる事。
勝手に髪の毛とかを触られる事。
日本人って外国行っても写真ばっかり撮ってて
何も理解してないんでしょ?とか
いつもお寿司食べてるんでしょ?など
変なステレオタイプを押し付けられる事。
母国について嫌味や失礼な事を言われる事。
侮蔑用語を投げかけられる事。
挨拶したり話しかけても無視される事。
無愛想な態度を取られる事。
偽情報で騙そうとしたり、ぼったくり等。

私の場合、
白人、黒人、アラブ人、アジア人など色々な人種の人々から
上記の様な対応をされた経験がありますので、いちばん酷いのは白人とアラブ人だったかも。
人は皆、自分と違った見た目を持つ人には
そういう態度を取りがちなのかもしれないな、
という気がします。

ある人はそれを、人種差別だ、と呼ぶし、
ある人はそれを、単なる好奇心なだけで悪気はないはず、と言うし、
ある人は、そんなの気のせい、気にしすぎなんじゃないの?と軽んじるし。

人種差別という言葉は
その言葉を投げかけると、誰もがタジタジになり足がすくんでしまう、
とても強い威力を持つようで、
それをいいことに、その言葉を乱発してレッテル張りをしたり、
他者の意見や主張をかき消そうと悪用する人も多くみられます。
厄介な言葉だなと思います。

私は冒頭で挙げた様な事をする人に
「差別主義者だー!」とガーガー叫んだり、
「そういう態度は不愉快だから止めてくださいね。」
などと真正面から話し合ったりはしていません。
しょうがない人だなと思い、大きな被害を被らないと思える場合は、
あっさりかわすだけです。
そういう人達は、視野がすごく狭く、知識や経験が少なく、
小さな世界にこもっている、無知で学ぶ能力が低い人ばかりだと思うから。
(たまには、やっぱりキーキー大騒ぎして愚かさを気づかせる方がいいのかな?
なんて思ったりもするのですが・・・・・)

平等が~、人権が~、平和が~、しけいはんたい~、とか言っている
スウェーデン人にも、同じ口で他国に対して嫌味や
ステレオタイプな失礼な事をシャアシャアと言ってしまう人がいるのよね。驚いちゃうわ

変なゆるキャラ

ネットの広告は、目を引くために奇抜なデザインな事が多いですが、
これもある意味そうかしら。
オンラインカジノの広告に出てくる、
お相撲さんのまわしを付けたキャラ。
社名がCasinoをもじったCasumoだから
相撲キャラってことなのでしょうか。
(画像はグーグルから拾ってきました。)
casumo
この会社の住所はマルタ。
オンラインカジノって相当儲かるものなのでしょうね。
会社を立ち上げたのは、まだ若そうなスウェーデン人男性です。この人
スウェーデン人なのに母国スウェーデンではなく
マルタで会社を設立した所がミソ
やり手の企業家さん
・・・って宣伝してあげちゃったわ?
プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR