黄色くない日本人?

中東のおばちゃんの仰天思い出話でも書こうかと思ったら、
ふと別の出来事を思い出してしまいました。
ある日のスウェーデン語の授業中、
スウェーデン人の先生が私の顔をまじまじと見つめ、その後、
「あら?日本人って黄色くないのねぇ・・・。中国人は黄色いけど。
中国人はホント黄色いわよね~!」
と言ったのです。
それ聞いてもうびっくり!
(難民だらけの)外国人向けスウェーデン語学校で先生していて
そういう発言してしまうんですね。ある意味正直でよいとか?
まぁ、その先生は相当な変わり者で授業内容は先生の世間話だし、
生徒に対する態度は普段から尊大で失礼だわ、
露骨なえこひいきや差別をするわで、
みんなから嫌われている先生だったんですけれども。

あの時の先生のあの言い方と表情、思い出しちゃったわ~。

スウェーデンの、あの車イベント・・・

スウェーデンのあの車愛好家のイベント風景と、イベント場付近のガソリンスタンドの風景です。
1番目はスウェーデンの夏の風景とあの車とDQNスウェーデン人の夢の幸福コラボが素敵なBGMと共に楽しめる動画。
2番目の動画はかなり盛り上がってみんな楽しそうな様子です。
3番目の冒頭ではスウェーデンのパララ~パララ~が聞けます。
道端に落ちているゴミは見なかった事にして







このノリを生で体験したい人は、ネットでパワーミートの日程を調べ、
それに合わせて幸福度の高いスウェーデンへの旅行計画を立てると良いでしょう。
中にはご自慢の車で海外から来て参加するファンの人もいます。

環境に悪すぎる、あの車の季節

とうとう始まったらしい。
環境に悪すぎる、あの車の季節が・・・・・
毎年明るい時期になると頻繁に出没する、
迷惑以外の何物でもない、
ゴミみたいにボロくて、無駄にウルサくて、
臭い排ガスを撒き散らかす、環境に悪すぎる、
オンボロのアメ車があちこちで出没する季節。
あと、爆音マフラーの改造車とバイクね。

あの車の出没率は日が長くなればなるほど、
晴れれば晴れるほど、高くなる。
7月ごろにはパワーミート(Power Meet)などと呼ばれる
あの車愛好家たちのイベントが全国各地で催され、
付近の街の道路はあの車が頻繁に行き交い、
異様な風景となる。
乗車中にお酒を飲んだりしているので、
道の脇で堂々と用を足す酔っ払いも同時に出没。

乗っているのはDQNな若い男から中高年までと幅広い。
フロントミラーには10cmくらいのサイコロが2つ
ぶら下がっている事が多い。
たまにピカピカに手入れされた車も見るけれど、
色が剥げてサビサビとか、変なペイントがされていたり、
汚めのポンコツレベルの車もいっぱい。
あの独特の排ガスがとにかく臭くてむせこんでしまうのよね。
運悪くあの手の車の後ろを運転する羽目になると最悪です。
やたら運転がノロいし、排ガス臭いし、
なによりも見た目が汚い車を視野に入れたくない~。

なぜスウェーデン政府は環境に悪すぎるあの車を野放しにしているのか、
理解に苦しみます
路上を走る事を禁止してほしい~

45歳のスウェーデン男性、114人以上の少女への性犯罪

45歳のスウェーデン男性、114人以上の少女への性犯罪

男は数年間にわたり、少年や少女のフリをして、
少なくとも114人の12~14歳の少女に、KikやSkypeなどを通し、
ウェブカメラの前で裸でポーズをとらせたり自慰行為をさせた。

被害者からの情報や、男の携帯、PC、
元勤務先のPCから証拠の写真、動画といった証拠により
男が確定された。
検察官は、我々は被害者の自慰行為を含む動画の一部を
法廷にて公開する必要があるだろう、
さらに、数年に渡るこの男による数多くの未確認の
同様の事件があるだろうと述べた。
裁判は46日間に渡ると見られる。


気になるのは判決が出るまで男はどこにいるのか?という事。
精神病院とかにいればいいのだけれど。
性癖はほぼ一生変わらないものだし、
一度味をしめたら知らない頃には戻れず癖になるだろうし、
野放しにされていたら怖いなと思います。

それにしてもスウェーデンでは、そそのかされたとはいえ、
そんなに数多くの12~14歳の少女がウェブカメラの前で
裸になったりと性的なコミュニケーションを
見ず知らずの人と取ったりするのかと驚きました。

スウェーデンでは、子供がらみの性犯罪のニュースが
結構目につき、特徴的だと感じています。
うろ覚えですが以前見かけたのは、
14歳くらいの少女がネットで売春取引をしたとか・・・・・
幼稚園の男性スタッフが園児のおむつ替えのシーンを
スマホで盗撮とか・・・・・

「スウェーデンは子供への性教育が進んでいる」などと、
褒め称えるような内容の文をどこかで見かけましたが、
こういうニュースを知ると、本当に良い効果があるのかな?
あまり意味ないのでは?と思ってしまいます。
そんな事よりも性犯罪の犠牲者になるリスクを教える方が
現実的だし役立つと思います。

スウェーデンのアラブ学校が燃やされた

昨日のニュースによると、
土曜夜にマルメにあるアラブ学校、アル・サラマー学校が放火にあった。
学校の一部は完全に破壊され、警察が放火の原因究明にあたっている。
学校は月曜は休みとし緊急会議が設けられた。
火曜からは通常の教育体制へ戻るとの事。


警察が放火として捜査をしているので、単なる火災事故ではなく、
誰かが目的を持って火をつけたとみられます。
このご時世ですからこういう事が起こっても、
ああ、またか・・・。起こるべくして起こった事件だな、という感じです。

学校のウェブサイトを見ましたが、
そこには特に強い宗教的、民族的主張は書かれていませんでした。
単にアラブ系の先生による、アラブ系の生徒のための学校なだけで、
中身はいたって普通の学校のように見えます。
ウェブサイトはスウェーデン語で書かれていますが、
学校新聞(Skoltidning)は、ほぼアラブ語で書かれており、
スウェーデン語は一部だけなところや(サイトの日付をクリックで見れる)
男女が別々に座っている写真などを見ると、
独自の文化や価値観を育む学校だと思えます。
滞在国の文化と共に自分の文化を尊重するのは良い事ですし、
生徒も同文化、価値観を共有できる同民族といる方が快適だと思います。
ただあまり度が過ぎたり偏り過ぎると、外の人間の中には不快感を感じる人も出てくると思います。
こうした民族学校は良いのか悪いのか、悩ましい所です。

日本でもワラビスタンなる地域が出来ているとの事。
するとその辺りに、こういうアラブ学校が出来る日も
いつかやってくるだろうと思えます。
そしてこういう放火事件も起こる可能性があります。
このニュースを読み、スウェーデンの今の状況や、
もう元に戻る事は決してなく、むしろ悪化するだろうという事と、
これは10年後とかの日本の姿かも・・・?
という事が頭に浮かび、心を痛めました。
プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR