テロ現場の跡

そういえば・・・
しばらく前にストックホルムのテロ発生現場に行ってきました。
大型トラックが暴走して犠牲者が出た、有名ショッピングストリートです。

数多くの観光客や現地人が和やかな様子で通りを歩いていました。
トラックがぶつかり破壊された店の壁には大きな木の板が張られていて、
そこには落書きや小さな紙に書かれたメッセージがたくさん・・・
内容をざーっと大ざっぱに眺めてみると、
ハートとか愛とか平和とか、あなたを決して忘れない、とかそういう類。
写真を撮っている人もいたけれど、私は撮る気がしなかったわ。
安易な難民歓迎の成れの果て~!って書き込んでもいいのかしら?
なんて事を若干白けつつ思って通り過ぎました。
その付近には警察官2名がゆるーい感じで立っていて、
観光客に道を尋ねられたらしく教えてあげていました。

警戒態勢って感じもしなかったし、マシンガン抱えた軍人も軍用車も見かけなかったし、警察官も少ししかいなかったし、こんなユルユルでいいの?って意外でした。
私は通りを歩きつつ、もしあの角から暴走車やナイフ男が飛び出してきたら、こっちの方角にダッシュして店内へ逃げる!とかマシンガンぶっぱなされたら身を伏せて死んだふり!とか脳内避難訓練をシッカリとこなしていたのだけれどもね~
スポンサーサイト

好きな場所、住みたい場所に住む訳ではないけど?

海外移住をしている人について、
その国が好きだから住んでいるのだろうという風に
世間では捉えられがち
これはメディアによる偏った報道姿勢による影響もあるのかな・・・

雑誌や書籍やネットのコラムやブログ等では海外移住者による
「海外スゴイ!幸せキャンペーン」が大いに繰り広げられています。
そういうのってよく見ると、
海外移住についてのご質問・ご相談承ります(有料) とか、
海外生活に必要な事、お手伝いいたします(有料) とか、
お仕事のご依頼、お問い合わせはお気軽にコチラまでメールで
ご連絡ください →  kamonegi.welcome@kamonegilove.com
みたいなのがさりげなく書かれていたりするけど

TVに出演する海外移住者はたいてい、滞在国の好きな所を紹介し、
生活を楽しんでいるように見えます。
不便な点、問題点は軽く述べても、本音のグチや悩みや辛い事は胸の奥に
そっと隠し、それらを思いのままにぶちまける事はありませんよね。
それに悲惨な状態の人はTVに出てこないでしょうし。

そういった番組を見て、あぁ、海外生活は楽しいのだろうな~
みんなその国が好きで住みたいから住んでいるのだな~
と人々は勘違いをするのだと思います。

もちろん中には、ある国に住む事に長年憧れていて、晴れて移住の
夢がかない、大いに満足し楽しむ人もいるでしょう。
悪い面でさえも、あばたにエクボ、で素敵に思えてしまったり

しかしそれはほんの一部の人では?と私には思えます。

私が我が街で出会った移民の多くは難民関連ですが、婚姻や同棲や
仕事の都合で移住した人もいました。
難民たちは、母国の方がこの国より良い国だ、という人ばかりで、
特に男性の方がこの国への否定的な意見をはっきり言っていました。
女性の場合は、愚痴っても何を言っても結局この国を変えられやしないし、
それなら長い物(この国)に巻かれた方が楽だし、という感じの諦め口調。

婚姻、同棲、仕事組の移住者の多くは、しょうがないから、という理由で
住んでいるという印象です。
ほぼみんな、母国の方がずーっと良い国だと言います。
母国は良い国だけど貧しいから帰りたくない、と一人の30代タイ女性。
彼女は庭付き一軒家持ちの子持ち年上この国男専門で、そういう男を
渡り歩き、現在はその手の男の家で同棲中。最初のこの国男との間に出来た自分の息子(今7才くらい?)とはどうしているか不明・・・
一人娘が18歳になれば扶養義務が無くなるから、同棲相手であるこの国男と一緒にタイに帰国する。貯金して早く帰国したい~♪と別の30代タイ女性。
それじゃあ子供はどうするの?と聞いたら、え~知らなーい、ここでもタイ
でもどこでも好きな所に住んだらいいんじゃないのー?とヘラヘラ笑っていたのでびっくりしたわ。
母国は貧乏で汚くて何もないから絶対に絶対に帰国したくないっ!!!と
母国への嫌悪感バリバリで吠えたのは、芋づる式移民をした某アジア人女性。
この国の男たちは脳みそ停止中だから、と呆れ&諦めモードの、この国夫を持つアメリカ妻とロシア妻。
アメリカ妻は母国在住中に「アメリカ式速攻クビ!システム」でコールセンターの職を解雇された経験があり、その事に文句を言ったり、湾岸戦争について、あのクソアメリカっ!などと罵ったりしていました。
プーチンが大嫌いなロシア妻は、ロシアは変な奴がいっぱいいる非常に
クレイジーな国だと豪快に笑い飛ばしつつも、病院と医者と医療システムは
ロシアの方がこの国よりも優れており信用が出来るとの事。(ホントか?)
ロシアに残してきた前夫との間の成人息子をこの国へ呼び寄せ働かせたいが難しいらしく、息子がこの国女と結婚すればいい!なんて言っていました。
この国男と離婚した、現在スーパー勤務中の英国女性は、この国にもう何十年も住んでいて母国には居場所が無くなってしまったので、子供(成人)がいるこの国に住んでいるのだとの事。

仕事で移住した人は、国際企業で働く人ばかりなのですが、たいていは、
この国は文化もロクな食べ物もないカスみたいな所だし、人間は脳みそ停止
でオカシイし、ムスリムだらけで社会は確実に崩壊に向かっているので、
永住はしたくないけれど、やりたい仕事がたまたまココにあるので仕方なく
住んでいる、という感じ。
ある男性の妻は、この国のあまりの退屈さに耐え切れず?他欧州国に就職先を見つけて子供と共にこの国から出て行ったのだとか。

こんな感じなので、この国が好きだから移住してきて生活しています
という人はあんまりいないように思えるんですよね・・・
他の国でも同様なのではないのかしら?それとも我が街特有の現象?
日本に住む外国人も大体こんなものでは?という気もします。

移民は十把一絡げにする事は出来ません。
そして海外移住している人は、必ずしもその国が好きだから移住している
訳ではありません。母国が一番という人の多い事、多い事・・・

海外生活を送る人々の主な滞在理由を大ざっぱに言うと、
お金(仕事含む)かしがらみのためというのがほとんどじゃないかしらね。

だから、どうか誤解しないでくださーーーい
観光旅行に行くのとは全然わけが違うのよーーー

反応を様子見なの?

このミサイル発射・・・
日米、世界各国がどんな反応するのかな~?っていう確認なのかしら。
NKが、じゃなくてその黒幕の?PRCが。
それで反発が少ないようなら、な~んだ大した事ないねって
クリミアのようにサクッとセンカクいただき~♪ってなるのかしら。
そしてその後はもっともっといただきたいかもね。
PRC製品無しで経済成り立たないって弱点よね。
この国なんかどこもかしこも売っている物が質の悪いPRCだらけよ?
私がそれを買いお金を払うと、その一部がミサイル資金へって事?(涙)
メディアのPRCアゲアゲ報道を見ていると、目に見えない所でも随分と
この国はお近づきしているんだろうな~と思える。
センカクは日本の領土です~なんて怖くて怖くて誰も言えやしない。
さすがにこれはトランプだって絶対に言えないわよね?
いまどき核も軍隊も無いって、ありえないけど・・・
すぐに準備OK!とはいかないけれど、しないよりはまし。
今回のミサイルが起爆剤となり日本人の危機感がもっと高まりますように。

スペインでもテロか・・・

17日にバルセロナの観光客の多い通りにてバンによる暴走テロ。
その前日にはアルカナルのアパートで爆破テロ用に準備されていたとされる
爆発物が爆破しアパートが破壊。テロリストグループの一部が死傷。
レンタカー3台に積まれた爆破テロ用のガス入り容器120缶が見つかる。
18日にはカンブリスにて車暴走テロ。
今の所、合わせて15名程度が亡くなり、100名以上が負傷。
サグラダファミリア教会の爆破など、かなり大規模なテロが計画されていたとの事。

テロ発生の数日前に、目が点になるような写真を見てドン引きしていた
所にテロのニュース!このタイミングにはびっくりしたわ。
その写真とは、マドリッド市庁舎の写真・・・

この期に及んで、まだこんな状態の人々がっ!!!
住民が安心して生活を送れない、危険社会推進派なの???
と驚きました。

難民歓迎するスペインのマドリッドの写真と記事はここ。
エル・パイス
スペインで難民歓迎~、で、どこにいるの?
ローカル

立派なマドリッド市庁舎に掲げられた4x8mの難民歓迎の垂れ幕。
マドリッド


テロリスト以外のムスリムは善良な普通の人々なんでしょ?
とか思う人ってまだまだ多くいるのかしら?
危険なのはテロリストだけじゃないのだけれど・・・
毎日といって良い程、あちこちで彼らは問題を起こしているわよ・・・
プール施設での幼女を含む女性への痴漢。
コンサート会場での痴漢、強姦。
小さな子供を連れた女性を、子供の目の前で強姦しようと
襲い掛かる男性。
銃やナイフによる傷害事件。ドラッグ、武器密売。不法滞在。
難民施設で働く女性を殺害。施設滞在者同士の強姦、暴行。
難民不認定の結果を受け取った難民申請者が怒り狂い暴れて、
難民施設の家具を破壊しまくったり・・・

これらはニュースで見た物だけれど、ニュースにならない事件は
たくさんあるわけだから、実際はもっとひどい状況だという事。

マドリッドの市長さん、何考えているのー?という印象。
人道や寛容は良い事だけれど、必ずしもやればやるほどさらに良い、
という事にはならないと思うのだけれど???
いつでも、誰にでも、やればやるほど良い訳でもないのでは?
住民の安全を犠牲にしてまで、難民歓迎は人道的、寛容的だから
どんどんしましょ♪となるのはおかしくない?
あと、歓迎しない人は排他的、差別主義だという見方をするのは偏見よ?
そういう考えの人はテロ犠牲者の家族にも、ムスリム移民を避けるのは
排他的ですよ~、彼らを歓迎しないから彼らが過激化してテロを起こしたの
です、だから彼らに親切にしましょうね、と果たして言えるのかしら?

TVでテロリストの家族が出てきて、彼はとてもいい子なんです~!!と
芝居がかった身振りで訴えていたけれど、そんなのオウムのテロ実行者の
家族が、彼は良い兄なんですー!などというのと同じ事じゃないかしら?
あちこちで見かけるあの黒いリボンマーク、なんか腹立たしいわ。
あーかわいそうでしたねー。ちゃんちゃんっ。みたいな感じがするし。
そんな軽い小物で問題を誤魔化さないで?
非ムスリムとしては、明日は我が身なんだから。

【バルセロナ襲撃】 ワゴン車3台とガス缶120個で大規模攻撃計画か BBC

8才の少女、公園で暴力を振るわれる

金曜の午後6~7時頃に、ソレフテオという町の公園にて一人で遊んでいた
8才の少女が、バイクに乗った少年4~5人(14~16才と思われる)から
暴行を受けた。
「俺たちはおまえを殺してやる。」という暴言もあったという。
午後7時頃、帰宅しない娘を心配し母親が探しに出た所、少女は怯えて
建物の陰に隠れており、母親を見つけた際、大声で泣いたとの事。
頬と足にぶたれた形跡があり、鼻血が出ており、病院で手当てを受けた。
警察は目撃者情報を求めている。
(参照はアレハンダアフトンブラデットフリアティーデル


午後7時頃というと、薄暗い様子を思い浮かべるかもしれないけれど
こちらだとまだまだ昼間のように明るいです
晴れていると太陽が眩しく青空が広がっていて、あまり夕方という
気配はありません。ソレフテオの日没は現在午後9時頃です。
ただし多くの店は午後6時には閉店するし、7時頃だと夕食の時間帯
でもあるし、外も寒くなって来るしで、ひと気は少ないかと思われます。
だから少女を外で一人で遊ばせるのは不注意だとも思いますが・・・

警察は目撃者情報が欲しいのであれば、容疑者の特徴を
バイクに乗った少年、だけでなくもっと詳しく公表したらどうかと
思うのだけれど、外見的特徴を公表する事はこの国ではタブーらしくて、
たいてい性別、年齢ぐらいの情報しか教えてくれないのよね。

体型、髪型、服装、人種などの情報があれば、容疑者を特定しやすく、
情報も集まりやすいんじゃないのかな~?
外見の特徴が不明だと、例え容疑者を見かけたとしても、すぐにそうだとは
気づきにくいし、住民たちにとって危険度が高まるんじゃないかしら。
まあ、もしかしたら地元では口コミで「こういう感じの人よ!」という
容疑者情報が住民間で広まっているのかもしれないけれどね
でもっ!別の地域に住んでいる私も、一応安全対策としてそういった情報は
知りたいんですけど~!!!

犯罪者の傾向が不明(なんとなく想像つくけども?)という不安もあるけれど、
情報を教えないという鉄の掟が存在するらしき、この国の体制もなかなか
怖いものがあるんですけど?!
何かがおかしい~~。なんか安心できないっ

あの8才の少女、暴力&暴言がトラウマになっていないかしら?!
早く元気になって安心して外で遊べるようになりますように
プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR