「北欧」って全部ひとくくりにするの変だよ?

北欧の国と言えば、アイスランド、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、デンマークの5カ国ですね。
言語が違うのはもちろん、歴史、文化、法律、経済、行政、教育システム、国民性、価値観などが、
それぞれ違う5カ国です。
ところが、北欧では~・・・、北欧の学校は~・・・、北欧の社会は~・・・のように、日本人のほとんどが北欧の国々の事をよく知らないと思って、なにかと「北欧」とひとくくりにしてあれこれ語っている人が中にはいます。
そうではなくて、ちゃんと国名のみで語って欲しいです。
北欧は~・・・とひとくくりにして語ることは、日本も北朝鮮も台湾も全部「アジア」で同一としてひとくくりにして
語っているのと同じくらいにとんちんかんな事なんです。

地理的に同じ地域の国=中身も同じようなもの、と安易に考えるのは間違いなので注意してほしいです。

なぜ「北欧」とひとくくりにするの?
デンマークでは~・・・とか、ノルウェーでは~・・・と、国名だけだと人口も少ないし
小国でインパクトが小さく目立たないので、他の北欧のお国事情は実はよくわからないけれど、
とりあえず「北欧」という言葉を使ってあの地域の国は全部こんな感じなんですって事にして語った方が
インパクトが強まるし注目度も高まるから、本当はデンマークの事しかよく知らないけど
この際もう「北欧」って事で話しちゃえ!みたいな感覚で言っているのでしょうか。

実際に北欧地域のどれかの国に住んでいる人から見ると、「あの国はそうかもしれないけど、この国は違うよ?」などと色々な違いに気づいてしまい、もやもやと違和感を感じるんじゃないかと思います。

私の印象ですが、北欧ネタを切り売りする商売をしている人って、それぞれの国が違っている事をわかっていながらも、あえて「北欧」という表現を使って全部同じようなものという印象を相手に与えているように見えます。
「北欧」に住んだことがない人は、「あぁ、”北欧”に住んでいた人の話ならきっと事実なんだろうな。”北欧”はみんな同じなんだろうな。」と思い込んでしまうんじゃないかと思うと、歯がゆいです。
簡単に信じてしまう人もちょっと問題ですが、情報発信する側も誤解を与える表現をするのは問題だと思います。

「北欧では~・・・」という表現はやめて、ちゃんと国名で語りましょうね

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR