スウェーデンって、ほんと暗いわ

この時期は、日照時間が短いのと、毎日天気が悪いというダブルの効果で
朝から真っ暗で、お昼なのにドーンと暗くて、夕方は真っ暗な日々なのです。
11月ももう終わりだけれど、今月晴れたのはたったの1日だけでした。(我が街の場合)
1カ月の内、たった1日だけです
他の日はドス黒いグレーの雲がたち込める陰鬱なお天気の日々
こんな修行(拷問かしらね?)に耐えている自分・・・・・。
うん、でもしんどいのは私だけじゃない!と自己暗示でもかけなければやっていけないわ。

さらにしんどいのは、W効果で暗さが倍増!の暗闇だけではなく、
食べ物の種類が少なくて食生活が貧しくならざるを得ない事とか、
気軽に遊びに行って楽しめる素敵な場所や施設が無い国という残念な事情とか、
お店に行くと、売っているものがショボすぎてがっかりな件とか、
もう、それはそれは過酷な環境で、
まるでこの国は「人生を楽しんではいけません。」とでも言っているかのよう。
著しく彩りや盛り上がりに欠けている国なのです。
だからアルコールに走る人や鬱の人が多いのでしょうね。(オジサンはタイ女性へ走る・・・)

こちらへ引っ越して来たばかりの頃は、
「スウェーデン生活って刑務所暮らしみたい。」とよく思ったものです。
なぜならば、衣食住は最低限のレベルで保障されているけれど、本当それだけで
それ以外の、ワクワクしたり気分が上がるという部分が無いから。
遊びに行きたい!と思っても、行く所が無いと行くに行けない、という
当然の事をこれでもかと実感中です。

なんだか、パサパサで味気ない、すっからかんで空っぽな国、という感じかしら?
住んだこと無い人には想像し難い「虚無感」が至る所に蔓延している国なのです。
なんだか文明社会の事をだんだんと忘れていってしまいそうでこわいわ・・・・・

私がスウェーデンに抱くイメージは、
「暗さ」と「虚無」
この二つの単語が一番しっくりとくるわね。
そんな国に感化されたり同化してしまう事だけは、何としても避けたいものだわ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR