ノーベル賞授賞式がありましたね!

ストックホルムでのノーベル賞の授賞式に参加する為、
物理学賞を受賞した日本人3名がスウェーデンへ来ていましたね

その内の1名、中村修二氏について、
米国籍を取得した事や、日亜化学工業との裁判の事などが、
日本のメディアでちょっとした話題になっていました。
大半の人は、日亜化学工業へ同情しているみたいですけれど・・・・・

10月の記事ですけれどNYtimesでは、
American and 2 Japanese Physicists Share Nobel for Work on LED Lights という見出しで紹介。
アメリカ人と二人の日本人の物理学者って書いてたわね・・・・・
ちなみに、中村氏の裁判の件については、
Two years later, in a shocking challenge to Japanese traditions of subservience, he sued the company for 20 billion yen, $193 million at the time, saying he deserved a share of royalties for his inventions. Nichia had given him an award of 20,000 yen — about $200 — for his contributions to the company.
ですって。
服従的な日本の伝統・・・・・???思わず吹き出しちゃうわ
日亜は中村氏の会社への貢献に対して、2万円の報奨金しか与えなかった、って事実確認もしないで
軽率にそんな事書いちゃっているし・・・・・
ツッコミどころが満載な、NYtimes。
随分と胡散臭い新聞だわ?

日亜化学工業社長の小川氏の主張を読むと、
随分と中村氏の言っている事と食い違う面がある事がわかりますね。

小川氏の主張はこちら
http://techon.nikkeibp.co.jp/NEWS/nakamura/mono200404_2.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR