スウェーデンは、老後の心配はゼロの国?

うーん・・・、そんなハズないと思います。
心配ゼロだと思い込みたい(または思い込ませたい)だけではないのかな?

心配だから、必死になって、高齢者の福祉にもっとお金をかけろと声をあげたり、
心配だから、必死になって、年金額をあげ、受給年齢をさげろと声をあげたり、
心配だから、高所得者の税金をもっと引き上げる!という政党が人気があるんじゃないでしょうか。

そして政治家は、数少ない高所得者層からの票よりも国民の多くを占める低所得者層からの票の方が
だんぜん多いから、これまた必死になって彼らからの票集めのために、高所得者の税金を引き上げる!
などと言っているのですよね。
政治家の職についていれば自分の生活は安泰ですからね。

国の将来の為に減税をしたりバラマキを見直す政党は、目の前のお金に目がくらんでいる
飢える人々にはあまり好まれないみたいです。

どこに住んでいても、どこの国でも誰でも、老後の事は皆多かれ少なかれ心配になるものだと思います。
それでも人は、甘い言葉や目の前のお金にはどうしても目がくらんでしまいがちなのかも。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR