唾のついた用紙はお好きですか?

スウェーデン語学校に通い始めて何人もの先生に教わったけれど、
どの先生も皆、教材用のプリントを生徒たちに配る際に、
ペロッ!と人差し指を舐めて唾で湿らせ、その指で紙をピッとつまみ
1枚1枚生徒たちへ配るのです。
ペロッと舐めては1枚目の紙を配り、再びペロッと舐めては2枚目の紙を配り・・・・・
毎度毎度ご丁寧に指をお舐めになるのです。

・・・・・き、汚いわよ???
背筋が凍りつきました。
私のプリントは、どうか唾のついた指で触りませんように・・・・・
の願いも虚しく、
先生は指をペロッと舐め、用紙をつまみ、私へ渡してくれました。
その用紙の上部には、人差し指第一関節の指先のサイズと同じくらいの大きさの、
楕円形の唾の跡がくっきりとつけられ湿っていました。
ぞぞーーーーっとしつつも、その楕円形のシミに触れぬよう
非常に用心深く紙をつまみ、用紙に目を通しました。

ちなみに先生たち、本のページをめくる時にも、
1ページ1ページ、いちいちペロッと指を舐め、唾で湿らせてからページをめくります。

もうその、指を舐めるという仕草だけも下品で汚らしくて見るのもおぞましいのに、
それで自分の本のページをめくるだけでなく
他人に渡す紙にも自分の唾をつけて渡すだなんて・・・・・!
ありえないわ?ショック受けました。
鼻をかんだティッシュを「ハイ、あげる!」と他人へ渡すのと同じくらいありえないわ。

全ての先生がこれをしている、という事は、コレはスウェーデンの常識という事なのかしら?
絶対ムリ・・・・・
スウェーデン人が割と不潔なのは知っているけれど・・・・・やっぱり毎回ギョッとします。
つくづく日本って本当に清潔なんだな~と、スウェーデンを見ていると思います。
スウェーデンは実はあまり清潔じゃないのです。
ただし、他にもっと不潔な国や地域があるから、そういう環境から来た人は、
スウェーデンはキレイで清潔だ、と思うかもしれません
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR