海外在住者にありがちな現象

日本を離れてから何年も経つ海外在住者にありがちなのが、
日本に対する記憶とか、日本の状況についての情報が、
その人が日本を離れた時のまま、ほぼ止まってしまっていて、
古いまんま、アップデートされていないんだけれど、
自分はその事に気づけていない、という現象

今住んでいる国は、こんな感じです。
日本だったらこんな事は絶対ありえないです。


・・・的な意見、感想を持っている人がいたりするけれど、
実は、その人の頭の中にある日本の状況とは、
5年とか、10年近く(下手するとそれ以上)も昔の日本の姿なんじゃないかって気がする事があるのよね。
それかその人が住んでいたであろう、日本のどこかの街でのお話なのかなって。

日本って広いし、人口も多い国だから、色々なのにな~
私の住んでいた街ではそうではなかったけれどな~
昔はそういう感じだったかもしれないけれど、
何年も前に状況は変わったし今はもう違うのにな~
などと、思ったりする事がありますね。

まだ海外生活を初めて数年以内の人の発信する海外情報(意見、感想)の方が
外国の価値観にあまり染まっていない分、
そして、日本についての新しい情報や状況を身を持って理解している分、
より信憑性が高いと思うのよね。
(でもまあ、長く住んでいなければ見えない、気づけない点も多々あるという事も承知済みですが。)

外国に住むと、嫌でも知らず知らずの内にその国の影響を受けて、
日本の価値観をどんどん忘れていき、
その代わりに滞在国の価値観に徐々に染まっていき、
無意識のうちに感覚が変化してしまうのです。

なので、海外生活が長い人の意見は、
日本の価値観を忘れかけ、頭の中にある日本の姿は随分昔のまま止まっていて、
滞在国の価値観に染まりつつある人の意見だ、

という前提のもと、耳を傾けてみた方がいいのかも(良くも悪くもね)と思う今日この頃です
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR