スーパーのサラダバーにて

以前、どこにでもよくある大手チェーンのスーパーへ行った時の事。
自分で盛り付ける、量り売りのサラダバーのコーナーがあったので、
どんな種類のサラダがあるのかしら?と思い近づいてみました。
レタス、キュウリ、にんじん、トマト、オリーブ、缶詰コーン、小エビの水煮・・・・・
結構種類は豊富。10種類を超える食材が用意されていました。
サラダバーに置いてあるプラスチック容器に、自分の欲しい食材を好きなだけ取り、
レジで代金を払うシステム。
値段は、どの食材を取っても100gあたり10kr程度。

お客さんがプラスチック容器にサラダを取っていたので、
好奇心で見てみたところ、ちょっとびっくりな事が
その中年女性客の容器にたっぷりと入っていたのは、モッツァレラチーズ、オイル漬けドライトマト、
小エビの水煮。その3種類のみだったの。
いかにも、普通に買うと値段が高いモノのみセレクトしました!感がたっぷりで・・・・・
露骨だわ~。
普通に買うと値段の低めな、レタスとかトマトとかは、全く取らず。
スウェーデン人っぽい行動を偶然目撃!って感じで、若干微笑ましかったわ
値段的にはその方がお得といえばお得ですものね。
でもきっとパック入りの物よりは鮮度はずっと落ちているわよね。サラダバーは冷蔵されていないし。
他の学生らしきカップルのサラダの中身もこの際・・・と思ってチェックしたら、
彼らはレタスなんかの野菜数種類とパスタサラダを普通によそっていたわ。
ふぅ、みんながみんな食材の値段を考えて選んでいるって訳では無さそう?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR