スウェーデン語クラスの愉快な面々②

我が街のスウェーデン語クラスの先生は、一風変わったタイプが多いのだけれど、
中でも印象的だった先生についての、とある日の出来事を書いてみます

授業中に雑談をする事が多い先生だったのですが、
その日は、もしふんだんなお金と時間があったら
自分はどこの国へ旅行しに行きたいか、という事を
先生は大きな世界地図を棒で指しながら語り始めたのです。

「そうねぇ、まずこの国に行って、それからここ、その次はここ・・・・・」といった具合。
イラク人の生徒が、「イラクは~?」と聞くと、
嫌そうな顔をして強い口調で、「イラクには絶対行かないわね!!」と。
生徒が「え~!なんでなんで?イラクは良い所なのに~!!!」などとギャーギャー騒いだところ、
先生はふてくされつつ、「何であんなトコ行かなきゃなんないのよ?」とボソッと捨て台詞。
そして、インドとかベトナムなんかを棒で指しつつ「ここにも行きたいわね~。」などと、話を続けました。
その後、私の顔をじっと見ながら、
「日本は絶対行きたくないわね~。」とキッパリ断言。
私は特に顔色も変えず、コメントもせずにさらっと流してしまいました。
次に、「タイはね~、売春婦がいっぱいいるから行きたくないわ~。」
「行くんだったらマレーシアがいいかしら。イスラムの国だから売春婦が
あまりいなさそうだし。」との事。

その時、教室にいた生徒は、
イラク人、タイ人、日本人のみでした。

どうかしら?この先生の見事なまでのレベルの低さ。
オランダの移民学校の先生に全然負けてないわよ!
オランダ移民学校事情が気になる人は、こちらからどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR