スーパーの入り口でギャンブルしよう!

なんと驚くことに、スウェーデンの大手スーパーの入り口横(出口横の場合もアリ)には大抵、
ある程度の広さのギャンブルコーナーが設置されています。
競馬みたいな馬のレースの中継番組が放映されていたるTV画面がいくつもあり、
様々なギャンブル用の記入用紙が置かれていたりしています。
さらに、たいていカフェも併設されているので、
ギャンブル中に、5krの激安コーヒーや10krホットドッグなんかを買って、
テーブル席で優雅にくつろぎながらTVで馬のレースを観賞する事も可能

でも何故スーパーの入り口にギャンブルコーナーが・・・・・?
ギャンブルってダーティーなイメージなものなので、
多くの子供が目にするであろう場所にあるのはいかがなものかと思うのですが。
でもってそこに集っている人々が、これまた子供のお手本になるとはいえない様な人々なワケで・・・・・

土曜の午前中にスーパーに行くと、入り口すぐ横のそのギャンブルコーナーには、
刺青ガッツリとか、髪の毛ボサボサとか、超肥満体とか、
パジャマみたいな薄汚れたジャージ姿の中年とか、
いかにも無職中(しかもアル中っぽい)みたいな方々が集っていたりして、
異様な雰囲気を醸し出しています。(平日夕方の方が普通系の人率が高い)

そしてギャンブルコーナーの近くのレジは郵便局の仕事も兼ねているので、
郵便物受け取りの人々や、ロトを買いたい人々が入り混じりあい、
超肥満体+刺青+ジャージ姿の人と、小さい子供連れの若い親と、
手押し車の高齢者と、やけに厚着な若いアフリカ人男性と、
頭にスカーフ被ったアラブ系女性とその子供たち数人なんかが
一緒くたにたむろっている図が見られて、
なんとも味わい深いヨーロピアンな光景だなと、目を細めてしまいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR