北欧のベニス?

どこかで、「ストックホルムは北欧のベニス」的な言い方がされているのを
目にしたか聞いたことがあるのだけれど、
それを見て(聞いて)、
は?????!!!!!
どこがですか?????!!!!!
と驚き、
ベニスに失礼ではないか!!!!!
と眉間にシワが寄ってしまったのは私だけかしら?

ストックホルムにはベニスの様に小さい島々があるのは事実だけれど、
あのベニスの歴史ある古い町並みが醸し出す、
深い趣のある雰囲気は全然ありません。
ベニスの、細く入り組んだ迷路のような、独特の雰囲気のある小路、
古い建物の間を走る大小の運河と、端に停められた小さなボートたち、
運河に架けられた数多くの小さな愛らしい橋、
そんな・・・・・
そんな味わい深さを感じさせるベニスと、
あっさり淡白で薄いストックホルムを一緒くたにしないで?
厚かましすぎなのはもちろん、聞いて呆れてしまうわ
ベニスの知名度と素敵さに便乗するなんていう貧乏くさいマネは、
潔くやめた方がいいと思うのです。
ベニスに行ったことが無い人には、上手くそう思い込ませる事が出来るかもしれませんが、、
行った事がある人には「サギ!」と思われても仕方がないわ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR