刺青の花が咲き始めました

最近ようやく、刺青の花があちこちの街に咲き始めました。
もうそんな季節に入ったのですね
5月中旬に入り、暦の上だともうすっかり春なわけですが、
スウェーデン(我が街)では最高気温が10℃を少し上回るくらいで
最低気温は0度前後だったりと、まだまだ冬の寒さが続いています。
日光が強いので、晴れると体感温度はもうちょっと上がるかもしれませんが。

スウェーデン人は気温ではなく、暦で季節を決める人々なので、
5月になると春だとみなし、たとえ気温が10℃ちょっとでも
半袖やタンクトップ姿の人も中にはいます。
中年以上の人だと、ダウンジャケットなど暖かい格好の人もいたりします。

さて、半袖などの露出度が上がる服装と共に現れてくるのが、
そう、スウェーデン名物の刺青三昧なカラダ

先日見かけた中年女性は、片方の手の甲全体に大きく百合の花、
もう片方の手の甲にも何か大きな図が描かれていました。
ちょこっとまくったカーディガンの袖からは、
手首から上に向かって、柄物長袖シャツの様にシッカリと模様が入っていました。
大きく開いた胸元にも、なんだか大きい図がチラ見え。
そして、片方のこめかみからほお骨にかけて何かの図が。
さらに、眉毛の上にも3cm四方ほどの何かの図が・・・・・

久々に強烈な人見ちゃったわ、と思っていたら、
なんとそこに、耳なし芳一が登場
その女性と立ち話を始めました。どうやら夫だか彼氏だからしい。
そのスウェーデンの耳なし芳一は、本家本元の芳一さんに負けず劣らず、
スキンヘッドの頭全体と、顔面全体と、首全体に、
すごく細かく何かの図(?)が、隙間なくギッシリと描かれていました。

あと最近よく見るのが、片腕だけ肩から手首までギッシリと隙間なく、
カラフルな図で埋め尽くしている人々。
もう一方の腕はスッピン状態。流行っているのでしょうか?
片腕ギッシリ模様入りカップル+幼児、なヤングなファミリーも見かけました。

スウェーデンって、日本では見たことが無いような、
ものすごい強烈なDQNとか非常識が、わりと頻繁に出没するので
何だか焦るわ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR