世界のどこの国に住むのが一番幸せか

正直、どこの国も将来大変そうね?
日本は、少子化高齢化社会、陰湿で残虐な事件を起こす子供たち、
自虐大好き、超ネガティブ思考の無菌室育ちな大人たち、
反日思想グループからの低レベルな干渉。
アメリカは、超格差社会、銃社会、人種差別、貧困問題、不法移民問題、犯罪大国。
ヨーロッパ地域は、急増する難民の問題、イスラム系移民との軋轢と分断社会、
ネオナチ思想と国粋主義政党の人気急上昇、
行き過ぎた社会主義思想の影響による、無責任ヒモ的たかり体質の増長、
EU加盟国の泥沼キツネとタヌキの化かし合い劇場に経済破綻危機の国々。
崩壊家庭だらけ。若者と子供のモラル崩壊中。学力低下も止まらない。

・・・・・と、先進国もここの所(いや、昔から?)色々と問題が浮上中。
発展途上国はいわずもがな。
(まず国家も法もモラルも医療や社会制度なんかもろくに機能してなかったり、犯罪率すごいし)

そうなると、もうどこに住むのが幸せかなんて言うのは、
その人自身の好みの問題って事になりそう。
どんな事が自分にとって重要か、それを見極めて、
他の問題点には少々目を瞑り、妥協して、
自分の好みになるべく近い、自分の満足度が高そうだと思える場所。
そうやって超独断と超偏見により選んだ、
自分で「”私には”ココがイイかな?」と思える所に住めるのが
一番良いのかもしれないわ。
たとえ他の人から賛同を得られずに、「え?あんなヘンな所がいいの?」なんて思われたとしてもね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR