スウェーデンは住みやすい国!と信じている方へ

何らかのデータによると、スウェーデンって住みやすい国らしいけど?
データだの数値だのから出された結論って
必ずしもあてになる訳ではないのだという事に、実際に住んでみて気づきました。
世界の住みやすい国とか街とかいうランキング物では、
スウェーデンは大抵トップ5内には選ばれていたかと思うのですが、
そこには、気候の事とか、地理的な事とか、食べ物の事とか、人間関係の事とか、
就職事情はどうなのかとか、収入と物価のバランスはどうかとか、
医療制度や、医療現場での患者の扱いはどうなのかとか、
売られている商品の質と種類はどうなのかとか、電車やバスはちゃんと来るのかとか、
娯楽はどうなのかとか、街の雰囲気はどうなのかとか、どんな慣習があるのかとか、
日常生活の便利な面、不便な面は何かなどなど・・・・・
普通に生活を送る上での日常の問題については審議されていないハズ。
だって、そういう項目を入れたら、スウェーデンはもっと順位が下がりますから。(他にもそういう国あったりして)

ああいう世界のランキング系の情報を信じるのって、
収入が高くて、聞こえの良い職業で、見た目がすごくイケメンで優しい男が、
カッコイイ!とか、レベル高いとか、理想的な結婚相手!とかって
単細胞的に思ってしまうのと同じくらいに浅はかな事。
高収入だけど、ものすごいケチかもしれないし、
イケメンでも、頭悪くてDV男かもしれないし、
優しくても、単に怠け者でだらしない性格かもしれないしね?

このデータとあのデータによって、こういう結果が出ました!みたいな情報は、
これって単に、情報発信者にとって都合の良いデータのみから導き出された結果なんじゃないの?
と一度立ち止まって考えてみるのもいいかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

所々「脱字」がありましたがご了承ください。
また自分宛の返事ではありませんが、誠に勝手ではありますが、
気になりましたのでコメントさせていただきます。

Solnaboさんに返信されていますが、微妙に
噛み合ってないように思うのは自分だけでしょうか。

>素晴らしい勇気ある発言ですね
失礼ですが自分には記事が稚拙に感じます。

>文化や風習に飲まれず
「悪しき風習」という言葉がありますが、
誰にとっての「悪しき風習」なのか考える必要があります。
例えば日本は文化・風習的に死刑存続国ですが、
スウェーデン(EU)は死刑が廃止されています。
拘束力ない形で日本に死刑を廃止するよう要請されていますが、
日本では死刑賛成が圧倒的多数を占めるので、
聞き入れることはないでしょう。
自分は代替不可能・回復不可能な点から死刑存続派です。

>日本人の感覚を薄めないで
引きこもりの自分が言うのも変なことかもしれないですが、
多様な意見はあるべきだと思います。ただ同質の中に
異質なものが混ざれば、拒絶反応を引き起こします。
ウイルス等がそれに該当します。
日本は同調圧力が強い国と一般的には言われています。
また個人的ではなく集団的志向があらゆる面で強い国でもあります。
メリットはありますがデメリットもあります。

ともかく何をどう決めるのはその国の国民です。
あなたはスウェーデン人でしょうか。
それとも日本人(外国人)でしょうか。

No title

教師が殺害された事件で英語版Wikipediaを見ていましたら、
記事下部に「2015 Ikea stabbing attack」という事件がリンクがあり、
初めてこの事件があったことを知りました。日本語で詳しい
記事はないか、と思い検索しましたら、あなたブログがヒットしました。
10万あたりの殺人発生率ではスウェーデンは
218カ国中205位(下から13番目)なのですね。
因みに日本は下から5番目です。

「かもしれない」とのことですが「かもしれない」というのは
言ったら切のない話なのではないですか。一般的に
「○○なら○○」と一面的に見られがちで捉えられがちで、
自分も「引きこもり」という枠内で世間から断定的に
論じられますが、多分ですが、想像の印象と
実際の印象は違うと思います。

>普通に生活を送る上での日常の問題については
>審議されていないハズ
人によって「合う/合わない」があるはずで、
それを数値化するのは、容易いことではないと思います。

>そういう項目を入れたら、スウェーデンは
>もっと順位が下がります
こう断定的に語っていますが、断定するのなら、
せめて諸々のデータを載せるのが筋ではないですか。
そして載せるなら出来るだけ、主観は省いた方が良いです。
何故なら主観を入れれば、Aの出来事とBの出来事に、
「差異」が生じて何処までも溝が埋まらないからです。
また偶々同じ出来事に遭遇したらしたで、
価値観が固定化されてしまいます。
固定化された意識は無数の個人を枠に閉じ込めます。

何処までが主観的で何処までが客観的事実か、
考えていますでしょうか。

No title

Solnabo様
コメントありがとうございます。
これからも「臭い物には蓋」にする事なく、
生のスウェーデンの姿を率直に書いていこうと思っていますe-266

素晴らしい勇気ある発言ですね!
この国の文化や風習に飲まれず、日本人の感覚を薄めないでこれからも有意義な発言をしていってください。
あなたの様な人が沢山いれば、この国を変えることができるかもしれないです。
プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR