レインボーカラーについて

レインボーカラーといえば、
自然の作り出す美しい7色の虹の色の事を指し、
自然の不思議さ、美しさに改めて深く感動しますが、
最近になり、レインボーカラーやレインボーフラッグ(アレンジされた物も)が、ゲイの方々のシンボルとしてまかり通ってきている事に
疑問を感じています。

私は空に虹がかかっているのを偶然見かけると、
その美しさにしばし見とれてしまいますし、
虹をモチーフにした小物も、カラフルで可愛いと思いますし、
自然美として、また可愛らしいデザインとして虹が好きです。

ところがゲイの方々が、虹は多色であるから多様性につながる、
など、色々な理由をつけて、
ゲイの社会運動のシンボルとして使い始めてしまいました。

正直、良いアイディアでは無いなと思います。
なぜならば、単に虹モチーフが好きだから、という理由で
虹モチーフの衣料品や小物などを持っているだけなのに、
ゲイ社会運動に関わっているとか、
そういったある種の思想や嗜好の持ち主だと
誤解を受ける可能性があるからです。

お台場のレインボーブリッジ。
ネタかどうかわかりませんが、
この名前を聞いて、ゲイの集まる橋だと思った、
なんていう発言が外国人から出たそうです。
本当勘弁してほしいなと思ってしまいます。
http://matome.naver.jp/odai/2135708153967497501

誰もが美しいと思うであろう虹、
人々が夢や希望などの良いイメージを抱き、好感を持つ虹、
そういった物のデザインや名前を自分たちのシンボルとして使い、
世間に「レインボー(虹)=ゲイ社会運動のシンボル」という印象を
勝手に押し付けて広める彼らの行動は、
とても好感が持てるものではありません。

誰が好き、誰と結婚したい、なんていう事は人それぞれですから、
同性しか愛せない、同性と結婚したい、という事に
何も問題は無いと思いますし、
極端な話、個人的には、
「ウサギしか愛せない」「ヤシの木と結婚したい」という人がいても
私は、その人個人の生き方として、自然に受け入れられますし、
そういう事に悪い印象を持つことはありません。

虹は虹。
政治的な意味合いや、何らかの思想や嗜好と
レインボーカラーやレインボーという言葉が
結び付けられてしまうとしたら非常に残念な事です。
そのせいで、企業や団体などがレインボーはゲイ社会運動との関わりや
思想や嗜好を連想させるから・・・と、
名前やデザインを使用する事を躊躇するようになるかもしれません。
人生でつらい事があった人を励ましたり、
入学式やお祝いの場で虹に関連する物を用いる事も
躊躇するようになるかもしれません。

ゲイの方々は、虹のデザインや名前やイメージの乗っ取りではなく、
自分たちでオリジナルのシンボルと名前を作り上げ
それを広めたら良かったのでは?
と、つくづく思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

ささみ様
同感だと思って下さる方がいて嬉しいです!
そうそうLGBTの方々を否定する気持ちは全然無いのですよね。
彼らが虹(レインボー)の色や言葉を彼らの存在と結びつけるのではなく、何かオリジナルのシンボルを作って用いてくれていたら、もっと多くの人たちが悩む事無く虹モチーフを利用出来るので、そうだったら良かったのにという事なのです。

No title

同感です!
虹が好きなのに誤解されるから使えない・・・。
別にLGBTを否定するつもりはないのですが、何故虹を使うのか疑問です。
私がここ最近ずっとモヤモヤしていたことが全部書いてあって少しすっきりできました。
プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR