イケアでの事件への反応

この事件、スウェーデンではトップニュースとして扱われ、
人々へ大きなショックを与えた事件でした。
1週間ほどたち、メディアでの報道は落ち着いてきましたが、
社会への影響がだんだんと現れ始めている、という感じがします。

Two arson attempts on Swedish refugee centres

イケアでの殺人事件に関わった2名のエリトリア人難民が住んでいた、
Arbogaにある難民住居施設付近にて、
二袋の可燃性液体入り袋が発見されたため(先週の金曜夜と夜中に)
8/15土曜の早朝、83名の難民たちは
地域の教会へ緊急避難をする事になった。
同日夜、Värnamoにある「保護者のいない難民児童青年センター」も
放火事件の対象となった。

その地域は広範囲にわたり封鎖され、
爆弾技術者がストックホルムから呼び出された。
Värnamoでの放火は救急隊が到着する前に
通行人たちにより消し止められた。
住民である20名の15~21歳の青年たちは無事であった。
警察は、これは単なる事故ではなく放火事件だと判断し、
捜査に着手した。しかし容疑者は未確認。との事。

エスニックマイノリティへ対する暴行はスウェーデンで増え続けている。
・EU移民が通行人から顔面に酸をかけられた事件
・車で寝ていたホームレスEU移民へ対する銃発射事件
など。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<言葉の解説>
エスニックマイノリティとは?
ぼかした言い方だけれど主に中東・アフリカ(その他)からの
難民とその家族の事を暗に指し、たまにロマの物乞いの事も含む。

EU移民(EU migrant)とは?
スウェーデンでは最近、ロマの事をこういう風にぼかして表現するらしい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上、記事の内容をかいつまんで素人的意訳してみました。
言葉の解説は私が追加しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR