スウェーデンに引っ越してきて驚いたこと①

これってよくある事だと思うけれど、スウェーデンに来てみて驚いたこと、い~っぱいあります。

まずはやたらとトロピカルフルーツ味のものが多いこと。
この寒~い北の端っこの国で、なんともミスマッチなトロピカルフルーツ味の
ヨーグルトやジュースがたくさん売られているのです。
マンゴー、パイナップル、ココナッツ、パパイヤ、パッションフルーツ味・・・
大変多いです。
フルーツの売り場では、ほとんど熟していない緑色の固いマンゴーも
よく売られています。ココナッツの実も売られていました。
どれもサイズは小さ目サイズのものばかりです。

このミスマッチ感、現場に行かなければ伝わらないかも?
外は真っ暗な日々でマイナス10℃の白い雪で覆われたスウェーデンで、
トロピカルフルーツ味の商品だらけの陳列棚を見たときの違和感といったら!!!

逆にスウェーデンがあまりにも寒くて暗すぎるから、太陽のさんさんと輝く
南国のフルーツ味のものを食べ、せめて気持ちの上だけでも暖かさや明るさを感じたいっ
という一部が北極圏にまで達する北国の人々ならではの切実な思いからなのでしょうか?

なんともスウェーデンらしくない品揃えで、「え!こんな寒い所でトロピカルフルーツ?全然合わないし!」と、
いまだに違和感を感じてしまい食べる気になれないでいます。
とはいえ、たま~にバナナは食べてしまっているのですけれどね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR