ある日のタイ人との会話

ある日の授業中、隣の席のタイ人との会話の中で
通貨に関する話題が出ました。
といっても、1krは自国の通貨だといくらになるとか、
自国とスウェーデンのお給料や物価の比較とか、
そういうたわいのない単純な内容でした。
タイ人曰く、タイはお給料も物価もすごく安いので、
スウェーデンで稼ぎ、タイへ帰国すると大変お得感が高いとの事。
日本もそうなんでしょ?と聞かれ、面食らいつつも、
日本のお給料はスウェーデンと大きな差は無いけれど、
高スキルが必要な職種はスウェーデンよりも高給で、
単純な職はスウェーデンよりも若干低いと説明しました。
そして、物価は日本の方がだいたい3割程度低いので、
日本で稼ぎ、日本で生活する方が、
スウェーデンで稼ぎ、スウェーデンや日本で暮らすよりも経済的、
などと述べていたら、へぇ~?とキョトンとした顔になるタイ人。

おそらく彼女の頭の中では、
お金持ち度:アジア<<<<<白人国の北米やヨーロッパ(スウェーデン)
という認識だったのかな?とふと思い、
世界でメジャーとされている通貨は、
米ドル、ユーロ、英ポンド、そして日本円で、
スウェーデンクローナはメジャーな通貨ではない、
といった内容の事や、日本の経済についておおざっぱに伝えた所、
ますます驚いたような顔をして、
ふーん、そうなの・・・・・?
私そういうのよくわからないから、彼氏(建設現場の季節労働者のバツイチ3人子持ち40代スウェーデン人、刺青有)に、
私の言った事(が本当なのかどうか?)を聞いてみるね!
と会話は締めくくられました。
・・・・・???
海外生活って・・・・・
異文化コミュニケーションって・・・・・
発見が多いわ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR