スウェーデンのスゴイとこ

私がスウェーデンのこういう所はすごいな~と思った所、いくつもあります。
これから徐々にそういう事も書いていってみようかな?と思っています。

まずはこれは日本にも見習ってほしいと思うぐらいにスゴイ!と思っている事を。
それは、「プロモーション力
日本でも有名なイ●アとかH●Mのように、
これといった特にすごい所もないような商品やブランドを、価値のある物のように
人々に信じ込ませ、有名にしたり良いイメージを持たせてしまう、そんな「プロモーション力」です。
どちらのお店の商品もはっきり言って、安かろう悪かろう、な物ばかりですよね。デザインもたいしたことないし。

イ●アのキッチン売り場では、カップケーキを焼いてお客さんへ配ったり、甘くて食欲をそそる香りを
店内へ流してイ●アのキッチンに親しみを感じさせるような心理作戦(?)をおこなったり、
格安の店内飲食コーナーでは、商品として売られている食品を提供する事により、
お客さんに味見をしてもらったり、味に馴染みを持ってもらい、商品購買へと繋げる努力をしています。
そういった手腕はお見事ですよね。

H●Mの服なんて、素材も縫製も粗悪だし、デザインも野暮ったくて、どうでもいい服ですが、
イメージモデルにファッショナブルなイメージの強い有名人を起用したり、有名ファッション雑誌に
宣伝してもらう事によって、あたかもオシャレな服だというイメージを植え付けています。

どちらもきっとすごく優秀な心理学専門家のアドバイザーを雇っているのだろうと思います。
マーケティングとプロモーションの力の入れ具合が本当にすごいです。

今の時代、内容や質よりもイメージでアピールと言う作戦の方が、意外と効果的なものなのかもしれません。
頭で考えるよりも、嗅覚や視覚から得た情報の方が、誰にでも簡単で分かりやすいからでしょうか。
高性能、高品質をアピールしても、知識がない層には何のことだか難しくてさっぱり理解できず、
何だか面倒くさそう~って思われてオシマイになりそうですものね。

スゴイといえばまず福祉でしょ!?とか期待していた方、そうじゃなくてごめんなさい。
だって、学費が無料とか医療費が安い等は、ヨーロッパの国々は
多くの国が既にそういうシステムですし、別にスウェーデンだけが特別っていう訳では全然ないんですよね。
(スウェーデンは●●が無料!とかお金もらえて得した!だからいい国!とか感心している無邪気な方々については
ちょっと私も思う事があって・・・・それについてはまたの機会に書いてみます。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR