人種差別って?

外国に行ったり住んだりすると、
自分の国ではありえないような驚く経験、
不快な経験をするのは、
誰にでもありえる事です。

例えば、
ジロジロと見られる事。
勝手に髪の毛とかを触られる事。
日本人って外国行っても写真ばっかり撮ってて
何も理解してないんでしょ?とか
いつもお寿司食べてるんでしょ?など
変なステレオタイプを押し付けられる事。
母国について嫌味や失礼な事を言われる事。
侮蔑用語を投げかけられる事。
挨拶したり話しかけても無視される事。
無愛想な態度を取られる事。
偽情報で騙そうとしたり、ぼったくり等。

私の場合、
白人、黒人、アラブ人、アジア人など色々な人種の人々から
上記の様な対応をされた経験がありますので、いちばん酷いのは白人とアラブ人だったかも。
人は皆、自分と違った見た目を持つ人には
そういう態度を取りがちなのかもしれないな、
という気がします。

ある人はそれを、人種差別だ、と呼ぶし、
ある人はそれを、単なる好奇心なだけで悪気はないはず、と言うし、
ある人は、そんなの気のせい、気にしすぎなんじゃないの?と軽んじるし。

人種差別という言葉は
その言葉を投げかけると、誰もがタジタジになり足がすくんでしまう、
とても強い威力を持つようで、
それをいいことに、その言葉を乱発してレッテル張りをしたり、
他者の意見や主張をかき消そうと悪用する人も多くみられます。
厄介な言葉だなと思います。

私は冒頭で挙げた様な事をする人に
「差別主義者だー!」とガーガー叫んだり、
「そういう態度は不愉快だから止めてくださいね。」
などと真正面から話し合ったりはしていません。
しょうがない人だなと思い、大きな被害を被らないと思える場合は、
あっさりかわすだけです。
そういう人達は、視野がすごく狭く、知識や経験が少なく、
小さな世界にこもっている、無知で学ぶ能力が低い人ばかりだと思うから。
(たまには、やっぱりキーキー大騒ぎして愚かさを気づかせる方がいいのかな?
なんて思ったりもするのですが・・・・・)

平等が~、人権が~、平和が~、しけいはんたい~、とか言っている
スウェーデン人にも、同じ口で他国に対して嫌味や
ステレオタイプな失礼な事をシャアシャアと言ってしまう人がいるのよね。驚いちゃうわ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR