スウェーデンの11月

今までに何人かのスウェーデン人に
「何月が一番しんどい月?」と聞いたら、
皆口をそろえて11月と(または)1月と答えてくれました。
天気が悪く曇りがちだし、日が短くて暗いし、
憂鬱になるのだとか。
中には顔をしかめて、「ホント嫌だわ~」
と感情込めて話してくれた人も。
12月もさらに暗く寒くなるじゃない?と言うと、
12月はクリスマスがあるし、
アパートのバルコニーを電飾で明るく照らしたり、
星形のランプを窓際に下げたり、
街の雰囲気もいつもと違って明るいし、
楽しげなムードになるからまだ救われるのだそう。
それが終わった1月は、特にイベントも無く、
暗くて地味な日々で憂鬱なのだとか。
生まれた時からそんな気候の中で過ごしてきた
スウェーデン育ちのスウェーデン人ですら
憂鬱になってしまう過酷な時期なのです。
嘆いても何も変わらないし、諦めて慣れるしかない、
と思ってはいても、やっぱり憂鬱な時期だわ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR