ジロジロ凝視からは逃れられない

本能のせいなのか、人って見た目が違う人を発見すると
とりあえずジィーーっとかチラチラッとか見てしまうものです。
例えば、日本へ旅行してスウェーデンに戻ってくる時、
直行便がないので欧州のどこかの国で
スウェーデン行の便に乗り換える必要があるのですが、
乗り継ぎゲートで待っている時点で私をジロジロとか
チラッと見る人がポツポツと現れ、
「あ~、私、欧州地域に入ったんだな~。」という実感が
ジワジワと湧いてきます。
日本の空港のゲートにも、いろいろな外国人が多くいますが、
誰も私を凝視どころかチラ見さえもしませんから、
欧州という、自分の見た目が少数派になる地域に突入したのだという、
環境の違いを肌で生々しく感じるわけです。
瞬きさえもせずにジィーーーっと私を凝視してくる人なんて
スウェーデンでは外出のたびに普通に出くわします。キモイ~。

国際結婚して外国人夫とハーフの子供と日本に住んでいる人の中には、
日本人からジロジロ見られたり、不快に感じる事を言われたから、
こんな国に永住したくない、と思っている人もいるようですが、
このジロジロ視線、日本だけの現象だと思ったら大間違いです。

これは、欧州地域などの外国に住んでも避けられない事なのです。
どこに行っても、周囲とは何だか毛色の違うイキモノは、
コイツは何者なのだろう?と思われ、
目を留めて観察してくる人がいるのが普通。
海外在住日本人も大抵はジロジロ見られたり、
不快なことを言われたりといった経験をしています。

世の中のほとんどの人は、見た目の違う、
毛色の違うイキモノには慣れていないのです。
どう接していいものか戸惑うものなのです。

数人の日本人や白人から聞いた彼らの経験談ですが、
仕事(ODAなど)で外国に住んでいた時、
初めて見た目の違うイキモノを見た地元の子供たちが、
ワー!キャー!と歓声を上げて駆け寄ってきて、
抱きつかれたり、髪の毛や腕の毛を触られまくったのだとか。

私も以前3歳くらいの黒人の子にいきなり髪の毛を触られ
驚き固まってしまったのですが、
その子の親が微笑みながら、
「髪の毛がストレートで珍しいからかもね。」と言ったので、
そうかもな~と思い、思う存分触らせてあげたことが。
一方、ニヤニヤ薄ら笑いを浮かべた十代の白人の子達に、
すれ違いざまにチンチャンチョン等言われたこともあり。

ジロジロ見る人の中には、
純粋な好奇心からの人もいれば、
中には悪意を持って、
なんで毛色の違うオマエがここにいるんだ?うざいんだよ。
という意味で見る人もいるかもしれませんが、
見られたくらいで不快に思って気にしていたら神経持ちません。
毛色が違うと、なんかつい見ちゃうものよね~、
と生暖かく見守りましょう。キモイ奴もいたりするけれど。
相手に「もっと外人に慣れろよ!チッ!」などと
卑屈になったり怒ったりするのではなく、
自分が、見られることに慣れればいいだけの話なのよね。
よくよく考えてみると、
自分自身も、毛色が違うイキモノとか家族を発見した時には
ついつい見ちゃったりしているだろうしね?
で、相手からは「アイツこっちの方じろじろ見やがってウザい。」
って思われてたりするかもしれないしね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

鍵コメ様

私もスウェーデンには純粋な人や素朴ないい人タイプの人もいると思いますし、会ったこともあります。
出会った場所や目的によっても、知り合う人のタイプがまた違ってきますよね!
鍵コメさんが出会った人たちは良い人ばかりでラッキーでしたね。

このブログは、主にメディアや他のブロガーが書きたがらない内容について書いているブログなため、スウェーデン礼賛崇拝記事がほぼ無いのですが・・・・・
こちらこそよろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ありがとうございます。

コメントありがとうございます。
20年以上前のスウェーデンというと、ボルボやサーブの車がまだまだ健闘していた時代でしょうか。
トロールハッタン(ヘッタン)はサーブで知られていますね。(最近だとネオナチスウェーデン青年による学校襲撃移民殺人事件というイメージが強いかも?)サーブミュージアムへも行かれたのでしょうか。
きれいな人で目の保養をして(笑)スウェーデンの良い思い出ができて良かったですね!
夏になると開放的なファッションの人が増えますので、ぜひまたどうぞ。(冗談です)
親切にしてもらえたのは、出張での滞在だった事や、その時代だと欧州圏以外からの移民がまだ多くなく、移民排除政党の支持者も1%未満という背景も関係あるのかもしれません。(現在は20%超え)
ありきたりな表現ですが、観光、出張、留学などの滞在と、一般市民として、観光客などの来ない住宅地で生活するのとでは、見える世界が随分と違うと思うので、イナカ町に住む外国人市民としての一意見をこちらで書き綴っています。

田中様のブログはいつだったか車関連の記事を検索中に偶然ヒットしまして、その他の記事も読ませていただいた所、それぞれのトピックに関する鋭い分析、考察が大変興味深く今後も愛読させていただきたいと思いましたので、リンクさせていただきました。

ありがとうございます。

こんにちは。
私も20年以上前に仕事でスウェーデンに行った事がありますが、そんなにジロジロ見られた記憶はありません。むしろきれいな人が多かったのでこちらがジロジロ見ました。(笑)トロールハッタンへも行きましたが、親切な人が多かったです。良い印象が残っています。

ところで私のブログをリンクしていただいているようですが、どういう点が、その動機になりましたか?もしよろしければ教えて下さい。
プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR