スーパーが防犯対策強化している

我が街のスーパー数店の様子が最近になり少し変化しました。
入口の頭上には、今まで無かった防犯カメラが設置され、
来店者がカラーで映し出されるモニターが吊るされました。
レジの横の通路は、大きなショッピングカートが2台通れる広さでしたが、
通路のドアを片方閉めて、カートが1台しか通れない広さになりました。
店内に警備員が出現し、主にレジや出入口付近に立つようになりました。

最近の欧州地域は移民がらみのテロやら放火やら殺人事件やら、
なにかと物騒な事件がどんどん増えてきているから、
市民の安全のために防犯強化するのは良い事なのだけれども、
なんだか物々しいというか。

スウェーデン社会は年々悪くなってきている・・・・・
以前そう語っていた我が街のスウェーデン人のお年寄りたちの話が、
真実味を帯びて頭に蘇ってきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR