中東大好きっ!なスウェーデン語の先生

とあるスウェーデン語の先生(50代スウェーデン女性)は中東大好き人。
特にトルコがお気に入りだと授業中に言っていました。
元の職業が幼稚園の先生だったらしく、当時の思い出話をし始め、
トルコ人の保護者のお母さんがとっても良い人だったのよ~。
だからトルコ大好きっ!とウキウキ語る先生。

教室にはトルコ系トルコ人とクルド系トルコ人数名がいましたが、
それだけではなく、他の中東人、アジア人、アフリカ人もいました。
でもそんなのお構いなしの、特定の国大好き宣言・・・・・

ある日の授業中に先生がこんな話をしたことがありました。

スウェーデンではコーヒー文化があるけれども、
中東も同様にコーヒーがよく飲まれているのよね~?
コーヒー文化は中東から来たのよっ!
そう、スウェーデンでも中東でも、コーヒー文化がある。
すなわち・・・「スウェーデン文化=中東文化」よね~!(にっこり)

そ、それは・・・ちょっぴり極端過ぎだし、それに、
私とか中国人とか、お茶文化の人の存在、ガン無視・・・・・

スウェーデン語の先生になる人って、この人以外でも、かなりの癖のある人が多いわ。
普通の職を得られなくて、流れ流れて到着した先がココだった、みたいな感じの人。(みんながやりたがらない仕事にしかありつけなかった、というコト。)
上記の先生も、幼稚園児のお世話はできるかもしれないけれど、
社会人経験のある成人に教えられる事はほとんど無かろう、というタイプだったわ。
でね、こういう先生に限って、
平等~、人権~、な感じの話をして自己陶酔するのが大好きなのよね

教訓:スウェーデンでは、スウェーデン語は学校よりも自宅で勉強する方がずっと効率が良い
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR