爆発その後

先週のストックホルム中心での爆発事件の調査はどうなったのかと、
検索しましたが、強い爆発だった、ぐらいで、
一体どんな種類なのか、どこでどんな方法で爆発したのか等の詳細は、
特に報道されていませんでした。

そして新たな爆発事件を2件発見。
一つ目は、
ストックホルム南部での爆発事件。
2月1日、午前2時頃、GrödingeとHuddingeの複数住民たちから
爆発音について警察へ通報の電話があり、
警察は、直径30cm、深さ数センチの小さなクレーターを
Albysjönという湖の氷上に発見。
付近にはプラスチックの破片も見つかった。
警察は、その目的と何が起こったのかは不明だ、と伝えている。
http://www.expressen.se/nyheter/kraftig-explosion-soder-om-stockholm/

もう一つ目、
2月2日、午後3時頃、Karlstadという街の高校で爆発事件。
校舎の屋根から煙が出て、窓ガラスと壁の一部が振動する、
かなり大きな爆発だったとの事。
負傷者はいない。
現場から二人の男性が去るのが目撃されている。
http://www.independent.co.uk/news/world/europe/karlstad-powerful-explosion-reported-at-secondary-school-sweden-a6848901.html
http://www.thelocal.se/20160202/unexplained-explosion-at-swedish-school

スウェーデンでは、車が路上で燃やされているというのは
もはや珍しいニュースではなくなった感がありますが、
最近は、爆発も流行りのようですわね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR