壊れやすくなった電化製品

ちょっと前にドイツのニュースでやっていた内容です。
2004年と現在を比較して、
およそ洗濯機は9か月、冷蔵庫は3年寿命が短くなっているとの事。
メーカーは3年とか5年とかの製品保証期間を設けているけれど、
その期間が過ぎてちょっと経つと、
製品が故障するようになっているそう。

確かに電化製品を始め色々なものが、
昔と比べて品質が悪くなり、使い捨て文化が広まっています。
値段も下がりましたが、品質も下がってしまったのです。
そして、ゴミが増えてしまう事になります。
安かろう悪かろう製品の生産と購入は、
環境によくない気がしてなりません
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR