ギリシャとマケドニアの国境

難民と呼ばれる中東からの特殊移民の欧州流入は
相変わらず続いていて、毎日数千人が次々と
ギリシャへ入り込んでいるそう。
そんな中でこのような動きが出ました。
オーストリア主導で、バルカン半島の国々と協力し、
ギリシャとマケドニアの国境に二重のフェンスを作り、
そこに複数国から派遣されたの警察と軍隊を配置し、
ギリシャから北上して欧州裕福国へと向かう
特殊移民の侵入を防ぐというもの。
シリアとイラクのパスポート保持者のみ通過許可がでます。

皮肉な事にEUよりもよっぽど協力的で団結力を見せた
バルカンの国々。
過去には戦争をしていたけれども、
こうしてお互い協力するまでになったのは感慨深いです。

特殊移民が恐ろしい悪人顔をして、獰猛なケダモノのように
乱暴にフェンスにぶち当たり破壊しようとしている図、
まさに地獄のようでしたわ。
ほぼ全員が青年から中年にかけての男性でした。
それが実態なのだと思います。
新聞やTVに出てくる特殊移民たちは
子供や赤ちゃん連れの女性が多いけれども、
あれは同情心をそそるためにあえて
そういう図を中心に取り上げ報道しているのですよね。
あの有名な海辺の遺体写真はその典型的な例でした。
移民達もそのつもりでカメラに向かって
子供を見せつけたりしていますね。
貧乏国では「子供は利用価値の高い便利な道具」として
大人から利用されるのはよくあること。
兵士に物乞いに強制労働に売春に、同情心を引く道具に・・・・・

ギリシャのネットのニュースでは、
オーストリア・バルカンチームによる国境警備の事を、
好ましくない事だと記事にしていました。
そしてオーストリアに正式に抗議をするとのこと。
Greece files protest to Austria over Balkan migrants meeting

この国境警備が上手くいくよう願っています。
でないと欧州終了の危機に・・・・・
治安悪化、住宅不足、極右政党の人気上昇、
それらの問題の拡大を早く食い止める事が重要です。
ギリシャにはしばらく辛抱してもらう事になるけれども、
移民流入を防ぐには仕方がないです。

それにしてもスウェーデンのメディア、相変わらず内容薄っ!
これとかこれですが。
あえて話題にするのを避けているように見えるわ

他国のニュースをチェックしないとだめなのね。
Greece protests to Austria over migrant meet, moves Afghans

本文よりも読者コメントの方が興味深いわ。
Greece: Macedonia has closed its borders to Afghan migrants

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

名無しの権兵衛様
火薬庫・・・あの一帯は昔からきな臭いイメージですね。彼らにとって戦争の生々しい経験がまだ記憶に新しいからこそ、危機感が高く、現実的に対処できるのだと思います。

欧州がバルカン化ですか。一国の中に性質が違い過ぎる異民族、異教徒が一緒くたに大量に混ざると、火薬が爆発してしまう危険があることを、欧州は忘れたのか、自分たちは違う、と買い被っていたのか・・・

サッチャー元首相の言葉はみごと的中してしまいましたね。世界の多くの国々を植民地化した国の元首相の言葉だと思うと、なおさら深い言葉に感じます。

No title

バルカン半島は欧州の火薬庫といわれ、オーストリアとバルカン半島は第一次世界大戦の導火線になった経緯があり、不安定化することは、とても危険なことなのです。
過去に血みどろの殺し合いをした経験から、不安定化すればバルカン半島諸国が苦しむことを熟知していたわけで、あの地域一体を不安定化させてはならないという考えにおいて、各国は一致していたわけです。
結果的には、過去の戦争が今回の団結につながったといえますから、皮肉な話です。そして、大量難民の流入や移民によって、他の欧州諸国がバルカン半島以上にバルカン化しているというのも皮肉です。

「EUは失敗します。手をつなぎ合って競争するなんて、子供の遊びです。EUは文化的にも違う国家だらけです。その上、かつての植民地の人々が入ってきたら一体どうなりますか。シェンゲン協定を作ってしまったからには、必ず混乱が起きます」
これは、マーガレットサッチャー元首相が、1991年に語った言葉ですが、この時点で大量難民の流入は予見していなかったでしょうが、EUは誕生した時点で、既に死んでいたといえるかもしれません。
今後バルカン化した欧州が、大きな紛争の導火線になるのではないかと懸念されます。
プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR