スウェーデンとノルウェーの差

スカンジナビア半島を東西に分断した
東がスウェーデン、西がノルウェー。
一緒くたにされがちだけれども、私から見るとかなり違ってみえる。
パッと見でもすぐに分かる大きな違いは、
・一般的な家のグレード、
・自然の景観、天候、
・人の気質、といったところでしょうか?

車でスウェーデンからノルウェーに入ると、
一般的な家のグレードがいきなり高くなり、
(大きい、きれい、豪華な造り、お屋敷と呼びたいレベル)
さすが、石油で潤った金持ち国はレベルが違うわ~
と衝撃を受けました。
帰りにノルウェーからスウェーデン入りをすると、
立ち並ぶ家がいきなり貧相でボロくなり、
(小さい、古ぼけている、バルコニー無しか、有りでもしょぼい、
外壁が剥げて痛んでいる、屋根が汚い、納屋と呼びたいレベル)
なんだかこの差が切ない・・・・・
油田の有り無しでこんなに格差が出てしまうのね・・・・・

とにかくノルウェーでは、
オイルマネーの偉大な力に圧倒されました。
石油はやっぱり最強なのだ~!と実感。
お金の泉が後から後からじゃんじゃん湧いてくるって、
はぁ~、スゴイことなんですね~。
日本にはコレは無い。うらやましい限り。
国民約500万人の少ない人口で(※東京の人口は約1300万人)
大きなお金の泉の利益を山分けだから、
そりゃあ、一人あたりの分け前も相当大きいわね~。
ノルウェーはそういう面では本当ラッキーだわ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR