中東のおばちゃんの仰天発言①

難民三昧のスウェーデン語クラスでのある日の出来事の思い出。
授業中に何人かの生徒たちが「スウェーデン(人)は○○だと思う。」
といった意見を次々と発言していました。
すると、とあるクルド系イラン人40代おばちゃんが大きな声で、
「スウェーデン人の半数は、精神病者である!」
とキッパリ断言。

それに対して先生は、
「ふーむ・・・。どうしてそう思うのかい?」と冷静に質問。
おばちゃんは、
「外出すると、どこもかしこも精神病者ばっかり見かけるのよ!」
「変な顔したり、変な仕草をしたり、変な声出したり・・・
歩き方も変だし、身なりも汚くて変だし・・・。」
と身振り手振りしつつ熱っぽく説明します。
他の中東人が、
「いや違うよ。彼らは精神病者じゃなくて身体に問題があるんだ。
けれど精神は普通なんだよ。」というも、
「ううん、絶対普通じゃないわ。変な人いっぱいいるわよ!」
と決して譲らないおばちゃん。

たしかに我が街では、髪ボサボサ、ひげボーボー、
古びた汚めの服装、うつろな目をした不潔感が漂う、怪しげな雰囲気の、
明らかに無職の中年以上のスウェーデン人も見かけます。中には臭い人もいる。
平日の昼間に見かけるスウェーデン人の中には、
上記のような虚ろな不潔感漂う年配の人だとか、
電動車いすのお年寄り、足元のおぼつかない手押し車のお年寄りも多く、
夏だと昼間から泥酔してヨロヨロ道をふらつく、
怪しげなアル中の中年男女を見かける事も珍しくないです。
(まともな人ももちろんいるんですけれどね・・・)

おそらくイランのおばちゃんの故郷では
そういうタイプの人をあまり見かけることがなく、
スウェーデンのそんな光景が異常なものとして映り、
精神病者だらけの国のように見えてしまったのでしょう。
中には本当に精神が病んでいると思える人もいますが、
私が見る限りでは、ごく僅かだと思います。
無職の汚めの人たちが多く住むエリアが一部あるので、
おばちゃんの行動範囲がそのあたりだと、
変な人が多い、という印象を持ってしまっても
仕方がないのかもしれないです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR