環境に悪すぎる、あの車の季節

とうとう始まったらしい。
環境に悪すぎる、あの車の季節が・・・・・
毎年明るい時期になると頻繁に出没する、
迷惑以外の何物でもない、
ゴミみたいにボロくて、無駄にウルサくて、
臭い排ガスを撒き散らかす、環境に悪すぎる、
オンボロのアメ車があちこちで出没する季節。
あと、爆音マフラーの改造車とバイクね。

あの車の出没率は日が長くなればなるほど、
晴れれば晴れるほど、高くなる。
7月ごろにはパワーミート(Power Meet)などと呼ばれる
あの車愛好家たちのイベントが全国各地で催され、
付近の街の道路はあの車が頻繁に行き交い、
異様な風景となる。
乗車中にお酒を飲んだりしているので、
道の脇で堂々と用を足す酔っ払いも同時に出没。

乗っているのはDQNな若い男から中高年までと幅広い。
フロントミラーには10cmくらいのサイコロが2つ
ぶら下がっている事が多い。
たまにピカピカに手入れされた車も見るけれど、
色が剥げてサビサビとか、変なペイントがされていたり、
汚めのポンコツレベルの車もいっぱい。
あの独特の排ガスがとにかく臭くてむせこんでしまうのよね。
運悪くあの手の車の後ろを運転する羽目になると最悪です。
やたら運転がノロいし、排ガス臭いし、
なによりも見た目が汚い車を視野に入れたくない~。

なぜスウェーデン政府は環境に悪すぎるあの車を野放しにしているのか、
理解に苦しみます
路上を走る事を禁止してほしい~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: アメ車ファン

田中様
意外な事に古いアメ車はスウェーデンでは結構人気があります。スーパーの雑誌コーナーではアメ車雑誌が何種類も売られていますよ。
ピカピカに手入れされた、状態の良い車はまだ良いのですが、ボロボロの汚い車で徘徊する事をイケてると思う人もいるんですよね・・・。
そういえばヒップホップ系黒人に憧れる人はこちらで見た事がないです。スウェーデンはヘヴィメタル王国だからちょっとノリが違うのかも?ちなみに、あの手の車のオーナーはエルビスなどの古いロックをかけていることが多いです。

ピョコタンピョコタンって・・・(笑)それは見たことが無いですが、煙をブォー、ブォーと爆音と共に出すパフォーマンスがあります。その辺りが日本とちょっと違うようですね。どっちもイカれてますが(笑)
そうですね、古い車は路上を走るより展示して観賞用として楽しむのが良いですよね。

アメ車ファン

スウェーデンにもいるんですか。ビックリです。日本にもいますが、足回りをいじってピョコタンピョコタンと動かしてみたり、大体皆いかれています。(笑)

オーナーは、いわゆるヤンキー系が多いのですが、ヒップホップ系黒人に憧れているような連中です。デカいスピーカーを積んで大音響で訳の分からない音楽を楽しんでいたりします。スウェーデンの場合はそれとは違うでしょうね。

クルマは60〜70年代のアメ車が人気があるようです。私もあの当時のアメ車はデザインが秀逸なので嫌いではありませんが、今乗るのは迷惑以外の何ものでもありません。

どこかに展示したり家のガレージにでも保存して、観て楽しむものでしょうね。
プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR