欧州地域でのアジアはみんな一緒という勘違い

欧州地域には視野が狭くて世界を知らない人がたくさんいますが、
その例として、アジアはみんな一緒でしょ?という
非常に無知でおおざっぱで乱暴な決めつけをする人がいます。
欧州から見て遠い東側にある、とか、
見た目が白人的じゃない、といった単純な理由で、
だからアジアはみんな一緒でしょ?と思えるその思考、
理解に苦しみます。
多種多様な国々であり大きな違いがあると教えても、
え~、でも・・・と反論して自分の勘違いをなかなか認めたがらず、
相手をするのがバカバカしく感じてしまったこともありました。

悪気はないけれども困るタイプがこれ。
私が日本から来たと伝えると、何故か嬉しげな顔で、
タイに行ったことがあるよ、と突然日本ではなくタイの話を出し、
タイではあんな事してこんな事して~などと語られても、
私にとっては行ったことも無く、よく知らない国の話を、
あたかも私の国について語っているかのような口調で
延々とされても・・・と反応に困ったことがあります。
つい「この街にはタイマッサージ店がいくつもあるけれど、
あなたはよく行かれるのですか?」と聞いてみたら、
そのオジサンは口ごもってしまいました。
欧州地域では、タイマッサージ店=隠れて買春しに行く所、
という暗黙の了解がある事を当時の私は知らなかったのでした。

レストランで、僕の妻はフィリピン人なんだ、と
大変フレンドリーな感じでオジサンに言われた事もありますが、
これも反応に困りました。
へ~そうですか。それと私とに一体何の関係が?としか思えなくって。
日本に行ったことがある、僕の妻は日本人、というのなら
自分の国だし共通点もあるしで会話が弾む所なのですが。
フィリピンは日本とは全く違った国ですから。

アジアという遠い彼方にある地域では、
みな同じ言語を話し、同じ価値観でもって、
同じ生活を送っていて、同じ民族だとでも思っているのでしょうか・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR