デンマークの動物園

デンマークのコペンハーゲンの動物園で飼育されていたキリンが、数が増え、近親交配を避けるためという理由で
来園客の目の前で殺され、肉がもったいなかったからとライオンの餌にされてしまったという事です。
ヨーロッパやアメリカの、動物園や資産家から、キリンを引き取りたいという申し出があったにもかかわらず、
飼育状況が良くないという理由で断ってしまったそうですが、なんだか言い訳にしか聞こえない~。
うちのキリンを誰かにあげちゃうなんてもったいない!
自分の所で「生で見るキリン解体&ライオンの餌やりショー」などしたら、
お客さんがわんさか入って盛り上がるかも!いいね~それ、おもしろそう!とか言って楽しんでいたりして・・・?
私のデンマーク人のイメージ、荒っぽいとか、いかついとか、そんな感じです。(勘違いだったらごめんね、デン人)
たぶん、スウェーデンだったらこういうのやらないような気がします。
お隣の国だけど、気質、国民性はだいぶ違うと思います。

記事はこちら
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140210/erp14021023280002-n1.htm

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR