感覚って麻痺するもの

「朱に交われば赤くなる」っていうように、周りの環境からの影響って知らず知らずのうちに
結構受けているものだし、意外と大きなものだったりします。

私がスウェーデンに住むようになって受けた影響は何だろう?としばし考えてみたら・・・

それは、寒さに対する耐性かも

以前は、気温がマイナスなんて尋常じゃないわ!なんて思っていましたが、
今ではマイナス10度の小雪がちらつく中、真っ白な雪道の上を自転車を走らせ
出かけたりしています。
雪が積もって周囲が真っ白な風景を見ても、マイナスの気温にもそう驚かなくなったのは、
感覚がマヒして慣れてしまったから。
でもたまに海外旅行から戻ってくると、やっぱりこの寒さは尋常じゃないわ!と思ったりしますけど。

スウェーデンの気候に慣れることは別にいいのですが、
スウェーデンの価値観や思考や行動には影響は受けたくないものだと思っています。
実際、影響を受けないようにと意識し、気を付けて生活しています。
その理由は・・・・・?大変なが~くなってしまうので、今後少しずつ書いていきたいと思います
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR