スウェーデン、警察の車が手榴弾で攻撃された件

昨年8月21日にストックホルム郊外トゥンバにて
警察のバンが手榴弾で攻撃された件で、
手榴弾のツマミに18歳のイラク移民男性のDNAが確認され
起訴されていたが証拠不十分にて地方裁判所、控訴裁判所で
ともに無罪と確定された。

この男性に関する証拠として、DNA発見や、
匿名の通報や電話の会話記録等があるが、
この男性は、事件当日の早朝に見知らぬ年上の男性より、
手榴弾を持つようと頼まれたのだと述べ、
地方裁判所は彼の発言を事実だとした。
裁判所によると、18歳男性は手榴弾が投げられた時に
犯行現場にいた事については調査されていないとの事。

また、この男は3月に2件の悪質な強盗と銃犯罪で
3年2か月の判決を受けていた。

トゥンバは問題が絶えないためパトロール強化が要請されていた地域。
最初は若者グループにより警察のバンへの投石攻撃がされていたが、
その直後、地元警察署への放火事件が発見され、
それから何者かがバンへ手榴弾を投げつけたのだ。
手榴弾の爆発は非常に強力でバンの中にいた者が誰も重傷を
負わなかったのは奇跡ともいえる。


参照記事は、コレとかコレとかコレなど。
警察のバンへの投石、警察署への放火、からの、とどめの手榴弾での攻撃。
なんて危険な地域がスウェーデンには存在しているのだ!!!
私自身はそんな危険に巻き込まれたことはないし、
我が街ではドラッグ使用の疑いとか街中でナイフで殺人未遂や殺人なんかの
ニュースがあったのは知っているけれど、
爆弾関係はまだ起こっていないハズ。
一体どこからどうやって手榴弾なんて手に入れたのか・・・?
スウェーデンは意外と物騒な所があちこちにある国なのだなと驚きつつも、
危険地帯情報を多く集め、評判の良くない地域には近寄らないようにするなどの自己防衛対策をすれば、大丈夫かな・・?などと神経質になり過ぎないレベルで、普段の生活では気を付けようと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR