スウェーデンのニュース3本立て

久しぶりにスウェーデンのニュースでも書いてみようかしら。
「注」の所は私のコメントです。
まずは一本目、コチラ

スウェーデンの警察は日曜夜からの事件のせいで大忙し

ストックホルム郊外のテンスタ(Tensta)で30代男性が
銃で撃たれ死亡。他の男性も重傷。
注)テンスタはリンケビー同様、有名な移民街であり、
危険地域だというのが一般の認識。

マルメでは2名の人物がアパートの窓に向け
何度も銃を撃ったあと逃げ去ったのが目撃された。
注)マルメは南部の街で普通の住宅街もあるが、
事件が多く危険地域だと有名な大規模移民街がある。
Sydsvenskanというニュースを見ると大手新聞に掲載されない
マルメで起こった事件が色々と取り上げられている。

ヨーテボリでは計6台の車が各違った場所で
夜間に燃やされた。

この3つの街で起きた事件の容疑者は誰も逮捕されていない。

二本目はコチラ
イケアのチェスト(箪笥)がリコールに

Malmという型の箪笥が6名の子供の死亡により
北米にてリコールとなった。
いずれの箪笥も壁へ固定されていなかった。
注)日本でも販売されている商品なので、
事故の無いよう念のため気を付けて欲しいです。

そして三本目はコチラ
スウェーデン在住英国人のスウェーデン国籍申込み500%増

当地移民局によると129名の英国人が国籍変更の申請をした。
同様の申請は以前は週に約20名だったが、
BREXITの投票結果発表後、100以上の申請が来た。

英国人起業家のナジア・フサイン(注・パキスタン系?)は
投票結果にショックを受け、EU在住保持のため
スウェーデンの旅券を取得するつもりだという。
2015年の統計では19,782名のスウェーデン旅券無しの英国人が
スウェーデン在住だとされている。

最後にもう一本おまけ。コチラ

ヨンショーピンの難民施設で20代女性の死体が発見された。
25歳の男性が容疑者として逮捕された。
被害者女性は施設に住む職員だとされ、
容疑者男性も同施設に住んでいる者とされている。
現時点でそれ以上の情報は警察は伝える事は出来ないとの事。
いくつかのメディアによると、男女は交際関係があったらしい。
注)容疑者は難民だと思える内容。ムスリムの可能性大。
相変わらず民族背景は隠ぺいがスウェーデンの悪しき特徴。
隠しておけば誰がやったかなんてみんな気にしないハズ、という
そういう舐めたやり口が、真実を知りたい人々の不満を募らせ、
多くの一般住民より一犯罪者を優遇するのかと不愉快さを増大させるのに
気づいていないのでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR