スウェーデンの教育って

スウェーデンの義務教育を受ける年代の生徒たちには、
女性の権利だの平等だの多文化共生だのといった教育より、

道端にツバをペッペと吐くのは不潔でみっともないのでやめましょう、
ゴミや吸い殻のポイ捨てはやめましょう
電車やバスの座席に土足の足を乗せるのはやめましょう、
博物館やお店で騒いだり走り回るのはやめましょう、
住宅地で騒音を立てるのは近所迷惑だからやめましょう、
刺青はローレベルの証とみなされるので気を付けましょう、
上半身裸や裸足で買い物に行くのはだらしないのでやめましょう、
といったマナー教育の方が必要だと思います。

スウェーデンの学校教育、家庭教育では、
偏った思想教育に力を入れるあまりに、
(しかもそれが特定の思想に基づいている事を伏せて
唯一無二の正しい考えとして学校で教えるのはどうかと思います)

人として大事な基本的な事が身に付いていない子供や成人が
あちこちで見受けられます。

こういう人が将来子供を持ち親となった時、
いったいどんな育て方をするのだろうかと思います。
子は親の背中を見て育つと言いますから、
きっと負の連鎖が起こるのでしょう。
以前書いたスウェーデン人のパパもアレなのよね・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ごもっともです。。。

emeraude様
フランスも同様な状況なのですね!
私もマナーの欠落は欧州に幅広く蔓延っているという印象を持っています。伊も独も結構酷いですよね。こちらで若い女の子のツバ吐きを見た時とか本当カルチャーショックでした。
基本的にマナー教育は子育ての一環として親がすべき事でしょうし、そう考えるのが古いとは私は思いません。

ただ、こちらでマナーの悪い人々を見る度に、義務教育期間に学校で、それと明示せず特定のイデオロギーに偏る中立的ではない教育を、白いキャンバス状態の生徒にするのはどうなのかな?そんな事をするくらいなら、代わりに基本的なマナー教育をする方がよっぽど良いのでは?と思ってしまうのです。
マイノリティが~、肌の色が~、平等が~よりも、ごみのポイ捨てや土足の足載せはやめましょう、を学ぶ方が優先だと私は思うのですけれども、スウェーデンの教育はどうもそうではないみたいで・・・

ごもっともです。。。

こんにちは。いつも興味深く読ませていただいております。
上記の件、私が住んでいるフランス、いやヨーロッパ全体にも当てはまるのではないかと。。
そもそもこういったマナーって、学校ではなく親が教えるべきものでは?と考える私は古い人間なのでしょうか。。。
プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR