外人にナンパされても浮かれないでね?

もう何年か前の話だけれど、
ストックホルムの割と有名らしいデパート?にある、
フローズンヨーグルト店のカウンターで
一人でフローズンヨーグルトを食べていました。
すると一人の男がやって来て、
「ねえ隣に座っていい?君、日本人でしょ?」
と馴れ馴れしい感じで英語で話しかけてきたのです。
男は推定20代半ば、黒髪、安っぽくセンスはダサいけれども
一応おしゃれに気合をいれました感のある服装。

うさんくささ満載っ!!!
何で私が日本人だってわかったの?
何で日本人をターゲットにしているの?
こいつは一体何者???
私の中の警戒ランプがピカピカ点滅し、
危険を知らせるサイレンがけたたましくウ~ウ~鳴りました。

場所は周囲にお店がたくさんあり多くの人が行き交っており、
カウンターの前には店員さんが3名いたし、
昼間の明るい時間帯だったし、この場は安全だとみた私。
一体どんな手口で私を騙すつもりなのか、
ちょっとお手並み拝見してみようか、という気になったのです。

「いいわよ、どうぞ。」と男に答えました。
「でも、なんで日本人だってわかるの?」と早速聞くと、
「見た目ですぐわかるんだ。」と私の隣の椅子に腰かけ
私の顔をまじまじと間近で見るその男。
何の仕事しているのかと聞くと、
「恋愛コンサルタント」とこれまた胡散臭さ全開の答え。
「え~。変わった仕事ね。どんな事するの?」と聞くと、
恋愛相談に乗ったり、デートの仕方を教えたりするのだとか。
「あら?スウェーデンの男たちは恋愛をよく知らないの?」と言うと、
「そうなんだよ。彼らは全然わかっていないんだ。
彼らはちょっと変だからね。くくっ」と苦笑しつつ言うので、
「ふ~ん、どこが変なの?」と聞くと、
「なんかもう・・・全部かな?」と彼。
「ええ~!なんで?」とちょっと驚く私。
「何か知らないけど、彼らは生まれつき変なんだよね。」と言うので、
「あなたはスウェーデン人なの?」と聞くと、
「うんまあね。僕はそうだけれど両親はレバノンから来たんだ。」との事。

その後「手を見せて。」などと言い、私の手を観察しつつ、
「君はこういうタイプの女性だね。」だの
「君は○○だね。」などと適当な分析を述べる男。
そして、私の口元を見て、
「ねえ、それって口紅塗っているの?」と聞くので、
「塗っていないけど。なんで?」と聞くと、
「いや・・・、なんか珍しい色だなと思って・・・
そういう色の唇を見たのは初めてだから・・・」
「じつに変わった色だね・・・」
「本当に何も塗っていないの・・・?」
「・・・・・」
とやけにこだわり興味深げにしげしげと私の唇を眺める男。

冷たいフローズンヨーグルトを食べていた私の唇は、
おそらく冷えまくって青紫色になっていたのかと思われ・・・

もうこの辺でいいかなという気がしてきたので、
「実は私、夫と待ち合わせしていて、
あと15分くらいでここに夫が来ると思うの。」
「うちの夫、すんごい嫉妬深くて、怒ると怖いのよ。」
「あなたの事見たら、誤解して怒りまくるかも?」
とその男を追い払う準備態勢に入りました。

しかし簡単にめげないその男、
じゃあ電話番号交換しよう。メールアドレス教えてよ。
としつこく粘る。
「電話嫌い。」「アドレス持って無い。」と断ると、
しばらくして誰かに電話をかけ会話をしはじめました。
そして、あ~ごめんごめん、といった感じで、
電話で話しながら手を振り振り立ち去って行きました。

あれは疑似恋愛詐欺師だったのかなと思っています。
日本人をわざわざターゲットにする所が気になるのですが、
騙された人が過去にいたのでしょうかね・・・

海外で外人男にナンパされて対応に困ったら、
言葉が理解できないフリして諦めさせるとか、
「今時間無いの。忙しいから。」
「夫とこれから待ち合わせ。」などと
適当な理由をつけて断っても、全然構いません。
無視したらかわいそうかな?断ったら失礼かな?
なんていう甘い同情心は無用です。
ご時世がご時世なだけに、用心するに越したことないと思います。
私も今だったらああいう男は間違いなく無視しています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: はじめまして。

るる様
オランダとドイツというと、平然として不躾な事を言う事が割と普通なお国柄、というイメージがあるのですがナンパもそんな感じなのですね~。私も以前スウェーデン語の先生(女性)に「日本人は中国人みたいに黄色くないのね。」みたいな事言われた事があるし、あれってなんなんでしょう?白人同士でもやるのでしょうかね?

特定の異文化や異人種の異性に妙に入れ込む男性にしつこいとか変わった人が多い、という件よくわかります。私が遭遇した東南アジ専の白人男はキモかったです。

件のレバノン系男性は、日本好きというよりも、日本人=お金持ってる、警戒心が低く温和で騙しやすい、という意味で声をかけてきただけだろうと思ってます。きっと私の事をちょろいカモだと思ったのでしょう。

はじめまして。

どこにでもいるんですねえ、こういう人。
私は、オランダとドイツで遭遇しました。じっと見てたり、いきなり肌の色を指摘したり(君韓国人だよね?日本人はもっと色が白いもんなど)、デリカシーというか、コミュニケーション能力がない人が多い。家庭環境が複雑だとか、ちょっと異常なの?って人に限って、日本とか特定の文化に入れ込みますよねー。そしてしつこい(´д`)

Re: 外人は・・

中東は意外と色んな顔立ちや色素の人がいますね。ごくたまに青い目の人もいますし。中東系を見分けるポイントは鼻の形かな?と勝手に思ってます。

アメリカは、欧州母国で苦しい生活だった底辺の人々が昔こぞって移住した地である事もあり、多くの欧州人は、アメリカ人は歴史と文化の無い未開の地のカッペというイメージを心の奥に持っているので、欧州はアメリカ男性にとってハードルが高い狩場かもしれません。欧州人は国を見る時に歴史と文化を重視する傾向があるので。
10人に断られても全然めげない彼・・・
開拓精神?米国だと気軽に声をかけるのも断るのもよくある事で慣れているのでしょうか。野生動物の求愛もそんな感じですね。

外人は・・

面白すぎる話ですね。(笑)レバノン人てアラブ系かと思ったら白人もどきの人もいるのですね。まるでイタリア人みたい。

白人がすぐナンパするのは私もよく知っています。メーカー時代同僚のアメリカ人と出張でジュネーブに行った時、時差ぼけの私を誘ってディスコに連れ出したのは、実はナンパが目的でした。

しかし、190を超える長身でジーンズにチェックのシャツと、どうみてもアメリカンファーマーにしか見えない彼は見事に全滅、話しかけるや否や、肩をすぼめられるのです。(笑)おとといお出で、という感じでしょうか。

それにしても同じディスコで10人くらいに断られても全然めげない彼を見て、ある意味凄いと思いました。私なら一回の失敗でシッポ巻いて帰ります。(笑)基本的にディスコ嫌いだし。。

付き合いで、米人をよく六本木に連れて行きましたが、彼らの目的はナンパのみです。夜中の3時4時はざらなので翌日の仕事にこたえました。連中は平気です。戦争で負ける筈だわ。(笑)
プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR