とあるスウェーデン女性のこと

こちらの知り合い宅で出会ったスウェーデン人(推定30代前半)
についての話です。
スウェーデンは家庭の水道水はそのまま飲んでも
問題無いという事ですが、知り合いはその事を知らず、
ずっと煮沸して湯冷ましを飲んでいた事が発覚。
「沸かさなくても安全だよ~。」
「そのまま飲んでも大丈夫だよ~。」
「そうなんだ、知らなかった~。」というやり取りの中、
スウェーデン女性のSさん(仮名)は、
「そうよっ!大丈夫よっ!
スウェーデンの水はねっ、とっってもキレイなのっっ!!
そしてね、世界一っっ美味しいのよっっ!!!!!」
と人一倍大きな声でドヤ顔で言い放ちました。
スウェーデンの水はちょっと沼の風味がして私は苦手で
いつもボトル入りの外国産の水を飲んでいる程なので、
大変びっくりしてしまい、とてもではないけれど、
スイスの水の方が美味しい、などと言えませんでした。
世界一だ!ってSさんドヤ顔で断言しちゃってたし・・・
でも味には好みがあるから、まあいいか、と思い・・・
スウェーデンの水道水の水源は川や湖や地下水からで、
ミネラル分が大変少ない軟水です。
全国中の川と湖の水は赤茶色です。十円玉みたいな色です。
白いタオルは洗濯を繰り返すうちに赤茶色っぽくなってきます。
スイスの透き通るアクアマリン色の湖とは全く別物です。
ただ、この調査結果を見ると、世界のどこでも念のため、
煮沸した方が安全かもと思えてきました。
(スウェーデンは、P.9、P.21)

日本はしょっちゅう地震がある、という話が出たら、
Sさん、またまたドヤ顔で、
「スウェーデンはねっ、地震の無い国なのっっ!!」
「今までにねっ、一度もっ、決して一度もっっっっ、
地震が起こった事が無いのよ~~~~っっ!!!!!」
と一言一言たっぷりと感情を込めて、大変誇らしげに発言。

えっっ・・・!
随分前にBBCでもニュースになるような大きめの地震が
南部であったという情報を見たことがあるし、
それ以降にも地震のニュースがあったはず・・・・・
と目が点になった私。
でも外国人の私でさえ知っている事を、
この国で生まれ育ったスウェーデン人のSさんが知らないなんて、
皆の前で恥をかかせたら可哀そう、と思い黙っていました。
だってあんなにはっきりと自信たっぷりに、
スウェーデンでは決して地震が起こらないって断言してしまっていたし・・・
「自分の知らない事=この世には存在していない事」
と思ってしまうタイプだったのかもな~、と内心思ったのでした。
スウェーデンと近隣国の過去の地震情報はコチラ

お次は、スウェーデンの電車は遅れるのが当たり前だよね、
しょっちゅう20分とか30分遅れるんだよね、
という話が出ました。
そして東京は電車がいっぱい来るにもかかわらず、
めったに電車が遅れず、遅れても数分程度で、
ちゃんと理由もお知らせしてくれて助かるよね~、
というやり取りには、Sさん、無口になりふてぶてしい表情に。
「えっ、それって本当?
スウェーデンではしょっちゅう遅れるから困っちゃう!」
「私達テキトー民族だから、仕事も時間もテキトーでっ、
仕事よりフィカ(お茶休憩)の方が大事だからっ!あははっ!(笑)」
みたいな反応がSさんからは見られるかと思っていたけれど、
Sさんの態度を見る限りでは、
どうやら他国にスウェーデンより優れている面があるという話は、
不愉快になるだけらしいです。
日本人だと他国の優れている面は、
すごいな~、お手本にしたいな~、と素直に思う事が普通で、
相手にも「いいね~!」「羨ましい~!」などと
賛美を惜しみません。
だからこのSさんの態度はとても印象的で、
今でもとても生々しく思い出せます。
Sさんの態度が典型的なスウェーデン人なのかはわかりませんが、
こういう人もいるのはれっきとした事実なのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR