難民のバケーション先はどこ?

私のバケーション先は欧州大陸南の方でしたが、
さて難民はバケーションでどこへ行ったと思いますか?
(えっ?難民がバケーションとか行くわけ?って感じもあるわね。)

ドイツのニュースでしたが、難民としてドイツに滞在し、
社会福祉金を貰って生活している人々が、
そのお金を使用して楽しんできたバケーション先は、
命からがら逃げてきたはずの母国だったとの事。

難民というのは、母国にいると命の危険にさらされるため、
仕方なく海外へと避難してきた、帰る所の無い、
頼れるものが無い、可哀そうな人の事なのでは?

わざわざ危険であるはずの母国へ遊びに行くとはどういう事?
命も無事だったみたいだし・・・・・

それでもドイツではそういう人が難民として暮らせるのですね。
だったら俺も!俺も!とより良い暮らしを夢見る移民の大群が
押し寄せてくるのも無理はないでしょう。
(参照はコレとかコレ

ドイツ人は一体この件をどう思うのか生意見を聞いてみたい所です。
ちょっと前にドイツの内務相が、Afd(ドイツのための選択肢)という
移民受け入れには制限が必要だとする政党の人気が上昇している事と
移民大量流入の件には関連性が無い、などと、
驚きでひっくり返りそうな事を言っていたし・・・
誰がどう見ても関連性があるようにしか思えないのに。
あらためてメルケル氏はとんでもない事をしたものだと思ってしまいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR