ラーメンとギョーザといえば?

王将?・・・・・とつい思ってしまう人、多いかもですね
ちなみにラーメンとギョーザは中華料理ですよね。
だけどなぜかそれらを「日本料理」とか「和食」として外国で紹介している人が時々いるんです。
え~!!!ちゅ、中華でしょと、とても驚いちゃったわ。

おそらく子供のころから日常の献立にラーメンとギョーザが出ることが多い家で育ってきたりして、
それが家庭の味=日本の味、すなわち「日本料理」「和食」と思い込むようになってしまったのでしょう。

で、でも!いくら馴染みのある味だからと言って、それが日本料理・和食ではないのですよ?
日本人向けに味などをアレンジしてあっても、決して日本料理・和食ではないのです。

そんな事言ったら、ピザもカレーもグラタンも日本料理・和食って事になって
しまうじゃない?
ビールやワインは日本でよく飲まれているけれど日本のお酒じゃないよね?
チョコレートもクッキーも和菓子じゃないよね?

なので、ラーメンとギョーザは、日本でよく食べられている「中華料理」で、
調理法や味も日本人好みにちょっとアレンジされています
って感じで紹介するのがいいんじゃないかな~、なんて思っています
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR