またしても裸足原人が・・・

スーパーにいったら、今年も裸足原人がいました。
年齢は12歳くらい?の男の子。
柔道着を着ていて、足元は裸足。
ちらっと見えた足の裏はけっこう黒く汚れていました。
一緒にいた父親らしき作業ズボン姿の人は靴を履いていました。

やっぱり何かずれているわ~。
スウェーデン人は人として基本的なものが欠けている、
とまたしても思ってしまう。
だから前から言っているけれど、権利~とか、平等~とか以前に、
外出時は靴を履きましょう、という基本的な事を学ぶべきでしょう?
やっている事がどこかおかしいの。ちぐはぐなのよね。
非常事態でもない限り、裸足になるのは、
時と場合と場所をちゃんと選ばないと。

ついでに、そのスーパーの店員にも驚いたのだけど・・・
チーズなどの要冷蔵食品の並んだ冷蔵陳列棚の
食品のすぐ横のふちに土足のまま足をかけて上り、
上の方にある食品の補充をしている店員がいました。
チーズは密封パック入りだから雑菌が混入する事は無いだろうけれど、
そういう事が平気で出来てしまう感覚には驚いてしまいます・・・
脚立を持ってくる、とか自然に思いつかないのかと不思議に思います。

あまりにも北過ぎる人口の少ない辺鄙な国には、
文明は届かなかった、または発達する必要が無かったのかも、
と、悪気のない呑気な原人さんたちを見て思ったのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR