太陽を忘れそうな生活

スウェーデンに住んでからよく思う事のひとつ。
あれ?前回晴れたのは一体いつだったっけ・・・?
ということ。
前回太陽を見た日、青空だった日がすぐには思い出せない
それは、前回晴れた日が前日とか二日前どころではないから。
それくらい天気の悪い日が多く長続きするという事です。

最近はずーっと曇っていて、霧雨、にわか雨が頻繁。
しかも曇りは曇りでも、日本の曇りよりも雲が分厚くて、
雲の色が暗い色です。
どんより具合がこっちの方が重々しいのです。
単なる曇りじゃなくて、重苦しい暗~い曇り・・・

やっぱり地球北部は人類が住むのには適していないわ
心と体の健康に悪いっ
人類も植物のように温暖な土地で日光を浴びないと
元気が出ないのだと思うわ!
日陰を好む植物ってなんか地味で生命力に欠けるものが多いし、
寒い地方の野生動物ってヌボーっとしているのが多いし。

私ってやっぱり温暖で日光に恵まれている地域に
適した生物なのだわ~と思ってしまいます。(多くの生物がそうだと思うけど)
しかも食料は多種類の新鮮で美味な物を好む生物
ということは・・・
地球北部には全然適していない生物って事になっちゃうわ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR