スウェーデンのすんごいド田舎でもある店とは

スウェーデン北部は南部と比べかなり田舎度が高いです。
そんな北の僻地国の中の、北の僻地地帯でも頑張っている、
こ、こんな所で・・・と驚いてしまう店がいくつかあります。

そんな店No.1は、ケバブ&ピザの店
そしてタイ料理の店(とタイマッサージ)

どっちも外国人の店です

果てしなく続くひたすら木ばっかりの退屈な道を延々とドライブして、
あ、向こうの方にお店みたいなのがあるわ!何の店かしら~?と思うと、
たいていケバブ屋さん。
あ、向こうに何か看板が出ているわ!何かしら~?と思うと、
タイ料理はコチラ、という看板だったり。
えっ、またなの?!ここもなの?!それ以外の店は無いの???
何でケバブとタイだらけなのーーーーー?????
みたいな感じで印象に残りました。
なんだか不思議な光景だったわ・・・
日本の田舎における、ラーメン屋とか焼肉屋の存在と似ているかもと
ちょっと思いました。これらもだいたいどんな田舎でもあるような気が。

ちなみにド田舎じゃなくても、ここにも!そこにも!どこにでもある!!!
といって良い程ケバブやタイの店は至る所で見かけます。

我が街は田舎の某小さな街ですが、その割には
タイ料理店数軒、タイマッサージ店数軒、タイ食品店数軒・・・
とタイ系の店が異様に多く、さらに、
ケバブ&ピザ店数軒・・・
アラブ食品店数軒、アラブ系ヘアサロン数軒・・・
と、外国人がなかなか健闘しています。
約3年前と比べるとこれらの店の数は二倍近くにまで増えています。
去年以降急激に増えた感じがします。

スウェーデンのおじさんにお取り寄せされたタイ女性や、中東出身難民関連の方々が多い地域はだんだんとそういう街並みになってくるのでしょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR