戦争準備態勢を改善せよ、とスウェーデンの地方自治体へ

コチラのニュースです。
おおざっぱな意訳をしてみると・・・
スウェーデンの地方自治体は国から、戦争やその他の危機状況に
対処するための準備態勢を改善するようにという内容の
公式な手紙を受け取った。
これは戦争の可能性を示唆する訳ではないが、
政府にはこのような計画をする義務がある、との事。
9月には今後強制兵役制度を復活させるとの発表もあり、
2018年には新たに4000名の訓練された兵士が必要だと推定される。


この他にも、この国の軍事強化に関するニュースはこのところ
いくつか見かけました。
ロシアに対しての脅威がより高まっているのだと思います。
なぜロシアがスウェーデンを攻撃したいのか?については、
バルト三国を手に入れるためにスウェーデン東南部を
陣取るべしというのがあるのではと思います。
NATOのバルト海流入を塞ぐために、入り口を陣取ってブロック。
バルト海に浮かぶゴットランド島も陣地にしてしてバルト海制覇。
バルト三国はロシア系住民が3割近くおり、その多くは東側に住み、
中には住民の約7割がロシア系住民の街もあります。
すごく危ないんですよね。
クリミア同様の悲劇が起こらないとも言えない地域です。

ロシアはコチラにて、スウェーデンを侵略するつもりはないから、
みんな夜はグッスリ寝て大丈夫、とか言っていますけどね。信用できないわ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

雄の三毛猫様
世界がきな臭くなっている、に同感です。欧州大陸も益々まずい状態になっていると思います。
こちらの人は割と呑気なのか、あまりロシアに警戒しているようには見えません。日本でも中国の侵略活動に対しあまり警戒している人がいないのと似ています。
こちらでも赤い人たちが「NATO反対!」「米国が世界の悪」などと叫んでいますよ。困ったものですね~。

No title

世界がきな臭くなっている感じがします。スウェーデンでは赤い人たちが、このニュースでどの様な活動をしているかわかりませんが、日本では、中国が尖閣諸島を狙って、不穏な動きをしています。そして、赤い人たちが、「自衛隊や米軍はいらない、憲法9条が必要」って叫んでます。また、こう言った連中が、必死に「憲法9条にノーベル平和賞を」と言って必死に活動をしています。本当に困ったものです。

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR