約9千年前のスウェーデンの遺跡

ちょっと前の記事ですが、
スウェーデン南東のバルト海沿岸に沈む
中石器時代の居住地跡が発見された、とのこと。
ヘラジカの角で作られた、文字などが記された生活道具、
魚採り用の道具など、当時の生活が窺い知れる物が見つかった。
当時その地は温暖で、食べ物も豊富で過ごしやすい環境
だったであろうと研究者はみている。
その場所がどのような景観だったのか、どのように気候が
変動したのか、研究を進めていく。
といった内容でした。コチラ

以前歴史博物館で石器時代の道具を色々見ましたが、
発見されたのはだいたい南部。
ろくな防寒着も無かったでしょうから今よりもずっと温暖で
過ごしやすかったのでしょう。
個人的な肌感覚ですが、我が街は年々雪が少なく、
気温が高くなってきているような気がしています。
再び石器時代のように温暖な地になる日がいつか来ても
おかしくないわ~と思っています。

今年最後のブログはなぜか遺跡発見情報になってしまったわ?
という事で、みなさまどうぞ良いお年を
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Bra

Author:Bra
スウェーデン在住のBraです。海外在住ブロガーやフリーライター、その他メディアがあえて伝えない、書きたがらないスウェーデンの一面を主に取り上げています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
カウンター
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR